上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日の出で一瞬起きて部屋から写真を撮るも秒殺で二度寝
その後、本格的に起きてから朝食で、3日目は鍾乳洞に行くことに。

鍾乳洞は大・中・小と3つある。

コレが小
逕サ蜒・451_convert_20110801210713

コレが中
逕サ蜒・455_convert_20110801210742

コレが大
逕サ蜒・473_convert_20110801210845

・・・多分。

ハロン湾では未だに水上生活をしている人もいるが(学校とかもある)、昔はもっと多くの人々が海の上で暮らしていたので、真水がある鍾乳洞の発見はとても重要なことだったらしい。

天井のポコポコした模様もツララのような岩石も何億年という年月を掛けて出来たもの。
はぁ~、すごかです
そして涼しい

上の方にある鍾乳洞の入り口から撮ったハロン湾。
約1900以上もの島々から成るこの美しい景色は飽きが全く来ない
逕サ蜒・487_convert_20110801211000

お部屋に戻り、涼しい部屋のベッドで(姫たちのベッドをご相伴預かり)ウダウダし、もう一泊しても良かったね~、と。

窓から世界遺産を眺めて、日なが部屋でワインでも飲みながらボーっとしてもいいよね・・・

が、私達、この日の夜に水上人形劇の予約をしているのです。
ホテルにもデポジット払ってきてるし。

う~ん、また絶対ココに来て、今度こそちゃんとしたベッドで寝るぞ
と小さすぎる野望を胸に撤収~

陸までの小船で一夜を共にしたみんなとパチリ
逕サ蜒・461_convert_20110801210818

トコトコとまた4時間車に揺られハノイ到着。
行きよりもギュウギュウの車内で、背もたれが直角の席しか確保できず体バキバキ

ヨーロピアン、無駄に体が大きいので3人席に2人しか座れず譲ったら、目の前でかなりリラックスしてお休みになっている後姿に小さな殺意が芽生えちゃいました

移動時の席確保が大事だと痛感(みんな割と必死だったのも納得)

途中トイレ休憩でプリングルスのり味ベトナムバージョンが売ってた(味はビミョー・・・)
逕サ蜒・237_convert_20110801205634


そんなこんなでホテルで休憩。
小腹んだったので軽く何か食べることに。

ここでいよいよストリートフードデビュー

まずはビール
逕サ蜒・500_convert_20110801211055

とにかくおばちゃんイチオシのビーフサラダ
青パパイヤとヌクナムの効いたドレッシングで美味しかった
逕サ蜒・477_convert_20110801210911

何となくメニューを見ていたら、『Bird Salada』と。
バードって・・・チキンの間違いだね~なんて話していたら、

ん?
逕サ蜒・482_convert_20110801210936

んんん
逕サ蜒・488_convert_20110801211027

・・・Birdで正解。

アジアンフードを極めるのは来世かな(今世は諦めた

ちなみに、チラッと写真に写っているお風呂のイスみたいなのに座って食べるんだけど、意外と落ち着くのよね~
ここまで色々冒険しておりますが、お腹を壊すことなく満腹・満足

もちろんストリートシーフードとか危険が危ないものには手を出していないしね。
逕サ蜒・191_convert_20110801205342

で、夜のメインイベント、水上人形劇へ~

約1時間ほどの小芝居
あ、れ?ショボッ
逕サ蜒・095_convert_20110801204733

最後に人形遣いさん達が出てきてフィナーレ。
すごい技術で人形を動かしているんだろうけど、からくりが分からないからすごさが伝わらず
逕サ蜒・517_convert_20110801211120

それよりも伝統音楽を演奏している方たちのドヤ顔に釘付け(笑)

ま、ベトナムに行って時間が余ったら観てはいかがでしょうか。

夜、CちゃんMちゃんにBun Chaや生春巻きなどをご馳走になる。
が、初日のBun Chaが美味し過ぎて最終日リベンジを誓う

ホテルでCちゃんがネットサーフィンして、2011年2月にハロン湾で沈没事故が起こり、日本人を含む12人が亡くなっていることが発覚

バックパッカー御用達のボロくて安い船、とこのとだけど、ハロン湾にいる間知らなくて良かった・・・
皆様、ハロン湾でのクルーズはそれなりの船に乗ることをお勧めします。


4日目最終日、翌日ハノイ発のCちゃんMちゃんはホテルでのんびりするということだけど、私は最終日なのでお土産探しに街探索へ。

今まで見たよりもディープな街角に入ったりして裏ハノイをチラ見・・・
なんてしてたら迷った

テンパって絶対聞いちゃいけなさそうな人に道を聞いて撃沈
逕サ蜒・147_convert_20110801204843

脱水症状に気をつけて水を買ってがぶがぶ飲みながら彷徨うこと2時間以上。
命からがらホテル到着

収穫、無し

ホテルで優雅に白ワインを召し上がっていたCちゃんMちゃん、正解

シャワーを浴びて少し休んで復活。
すぐに出られるようにパッキングして、みんなで最後にDac KimのBun Chaアゲインと今度こそお土産を買いに。

バッチャン焼きの食器やベトナムっぽいバッグ、旅行で下着や靴を入れる刺繍巾着を大量に買ってMission Complete

引越しの為に食器はパッキングを解いていないので、それ以外のお土産
逕サ蜒・110_convert_20110801204751

が、ホテルを出る時間も既に過ぎているのに、これまた迷いながらどうにかホテルに辿り着く。
ハノイ、道が分かりづらい~

道に車を長くは停めておけず、更に帰りの通勤ラッシュ時なのでドンテンドンテン

CちゃんMちゃんともあわあわしながらのお別れ。
ま、毎回こんな感じだね(笑)

2人とも東京在住だし、年末には私も日本に帰るので~
旅好きの自由人の2人なので、また近いうちにアジアに旅行に来るかもしれないしね。

恒例となりましたが、また地球のどこかで会いましょう~
2日目はハノイの空港で迎えに来たホテルの人を待たせすぎてキレられながらもどうにか予約したハロン湾クルージングへ

日本の会社でお世話になったダンディお勧めのツアーで、1泊2日~4泊5日まであるらしい。
私たちはとりあえず1泊2日。

3人1部屋だしかなり人気のツアーでなかなか空いている船がなく、どうにか取れたけど1人切ない状態で寝るお部屋。
ま、それはまた後ほど・・・

ハノイのホテルにピックアップに来てくれて、車に乗って到着まで4時間
暑いし遠い・・・けど、小船で私達の乗る船に向かってテンション
逕サ蜒・249_convert_20110801205703

ランクとしては中、だけど、送迎+4食+アクティビティも付いてUS$110では充分過ぎるほど

まずお部屋のバスルーム
逕サ蜒・266_convert_20110801205920

洗面台
逕サ蜒・264_convert_20110801205855

窓からは世界遺産のハロン湾島々(この時点ではコンテナ船だけど
逕サ蜒・261_convert_20110801205751

そしてベッド~
逕サ蜒・259_convert_20110801205727

と、私の寝床・・・
逕サ蜒・263_convert_20110801205814

ええ、負けたんですの、じゃんけん
ま、意外と寝心地は悪くなかったし、不憫に思ったCちゃんMちゃんが翌日の夕食をご馳走してくれたので

まずは船内探索で、上のテラスのビーチベッドでパチリ
逕サ蜒・278_convert_20110801205944

ついでにシンガポールでCちゃんとやったペディキュアもパチリ
逕サ蜒・279_convert_20110801210122

左の子供足がCちゃん。プッチ柄のチンドン屋バージョン完成
やってもらっている途中から爆笑を堪え、次に行くタイでやり直すそうな(笑)

ランチで当然ビール投入
逕サ蜒・282_convert_20110801211532

船の上の食事なんて期待していなかったのに、意外と美味しくてびっくり

調子に乗って冷えた白ワイン投入
逕サ蜒・287_convert_20110801210215

デッキに持って行ってグビグビ
逕サ蜒・296_convert_20110801210238

あ、景色?すごいですから~
逕サ蜒・066_convert_20110801204715

ベトナムの桂林と称される世界遺産
逕サ蜒・303_convert_20110801210339

ちょっと休憩して、カヤックでもっと近くで世界遺産を見に行って。
MateのLimと軽く部活状態なったけど(笑)、言葉に出来ない素晴らしさ

防水のカメラを持って行かなかったことを悔やみつつ、またここは絶対来たい

その後は真珠の養殖をさらっと見て、暑かったので海に入って遊ぶことに。

水着を忘れて(だってこんなアクティブなツアーとは・・・)短パンとキャミソールで船の3階からジャーンプッ

ステキベルギー人家族も、お一人様オランダ男子も、知的ドイツ人カップルも、陽気なスペイン人カップルも、日本代表アラサー3人もみんな飛び込んで一気に一体感が増す
逕サ蜒・348_convert_20110801210516

存分に楽しんだ後はデッキでのんびりしながら刻一刻と変わっていく景色に魅せられて・・・

夕暮れは息を呑むほどの美しさ
逕サ蜒・364_convert_20110801210544

日が沈んでから夜までの間のマジックアワー
逕サ蜒・430_convert_20110801210651

近くに船もいないし、バスルームのカーテンも部屋のカーテンも全開で、世界遺産を見ながら素っ裸でシャワーを浴びてやりました

夕食は夜シャンで乾杯
逕サ蜒・326_convert_20110801210450

夕食後は船からイカ釣りしたり、オージーの女の子と仲良くなって、Mちゃんがパースからもって来てくれた美味しい赤ワインも堪能

専用の寝床で美白パックをしてM姫・C姫かしずきながら就寝(笑)
先々週から先週にかけて、アラサーの体力の限界に挑戦っ
というような生活を送っておりましたが無事走り切りまして、今週からはまた穏やかな生活に戻っております。

というのは、パースの友人CちゃんとMちゃんがシンガポールに遊びに来てくれて、更に日本で働いていた会社の兄貴Kさんが出張でシンガポールにいらしていて、ついでに仕事がちょっと忙しい時期と重なり、更に更にCちゃんMちゃんとベトナムのハノイに遊びに行っておりました

こうゆう忙しさだったら大歓迎

という訳で、飛行機代往復10,400円のハノイの旅をUPしまふ

ハノイは長細いベトナムの上の方なので、シンガポールから飛行機で3時間。
ベトナムだから暑っいと思いきや、暑いけどホーチミンに比べればだいぶマシ。

ホーチミンは気温39度湿度90%とかで、本当に着いた瞬間帰ろうかと思ったほどだったからな~

相変わらずアグレッシブに攻めてくるバイクと車にひやひやしながら無事ホテル到着。

おおおおおっ
逕サ蜒・377_convert_20110801210628

逕サ蜒・375_convert_20110801210607

CちゃんとMちゃんがガポー滞在中にやっつけで(笑)取ってくれたホテル。
ホスピタリティーも素晴らしかったし、大正解

ビビッていたお水事情も、茶色くないし錆びっぽくも無い。
ホーチミンと違うのか、ベトナムのインフレが整備されたのか。

ま、それはさておきお腹空いたのでベトナム一食目。

Bun chaという、細麺フォーのつけ麺+揚げ春巻き
逕サ蜒・050_convert_20110801204650

メニューはコレ1つでローカルにも大繁盛店
逕サ蜒・153_convert_20110801204909

実際ビックリするほど美味しかったの
甘辛い青パパイヤが漬けてあるタレににんにくや唐辛子を混ぜて、ミートボールが炭焼きで香ばしく、細いフォーを絡めて上からミントやパクチーなど何種類もの香草をドーン

ハノイに行ったら行くべし!ランキング第二位であったことが後に判明するも納得
『Dac Kim』
逕サ蜒・167_convert_20110801205058

おっと、どうやって食器を洗っているかは見なかったことにしましょう
逕サ蜒・157_convert_20110801205002

満腹・満足で街に繰り出すも、ひたすらバイクが多いのとクラクションに慄く
逕サ蜒・174_convert_20110801205121

ああ、そうだったね、ベトナムって...

それでもやっぱり雑貨屋さん巡りは楽しい
逕サ蜒・154_convert_20110801204937

近いうちに引っ越すので、テンション上がって食器とかも購入
が、デザインの可愛さと種類が豊富なのはホーチミンの方かもな~

ハッピーアワーでビールを飲みつつ近辺探索。

湖も有って憩いの場風
逕サ蜒・180_convert_20110801205322

ハノイって道路の使い方が有効的過ぎる。

ある時は散髪屋
逕サ蜒・132_convert_20110801204816

ある時は八百屋
逕サ蜒・194_convert_20110801205408

またある時は駐車場(ど真ん中にドーンッって駐車してあった
逕サ蜒・195_convert_20110801205433

ある時、っていうか常にレストラン
逕サ蜒・227_convert_20110801205610

暑いし重いのに女性はやっぱり逞しい
逕サ蜒・546_convert_20110801211145

新鮮そうだし意外と売れている
逕サ蜒・547_convert_20110801211214

同じ東南アジアでもシンガポールとは全然違うよな~
アジアってやっぱり面白いっ

この日はまだ路上レストランに行く勇気は出ず、それでもどローカルのお店に挑戦

英語も通じず身振り手振りで会話してくれたおばちゃんたち
逕サ蜒・214_convert_20110801205525

テーブルの下は見てはいけませんっ
逕サ蜒・210_convert_20110801205457

他のお客さんの食べているものを指差して執念で3種類のフォーをオーダー
逕サ蜒・223_convert_20110801205546

スープ有り、スープ無し、麺が少しオイルと絡めてあるもの、全部美味しい
おばちゃんたち、カムオン(ベトナム語でありがとう~)

1日目はこうしてフォーに始まり、フォーで〆て更けていくのでした

日本も連日猛暑のようですね~
シンガポールも暑いけど、建物や車内は凍えるほど寒い冷房大国

節電などで今年は例に無い暑さだと思いますが、体調などに気を付けて日本の夏を楽しんでください。

さて、昨日用事があってLittle Indiaの方に行ってまいりました。
駅と降りた途端にカレー臭

テンション上がるわぁ

とりあえず腹ごなし、で美味しいと評判のVegitarian Indian Foodへ。
『SARAVANAA BHAVAN』
84 Syed Alwi Road Singapore 207663
+65 62977755

逕サ蜒・044_convert_20110717133420

インド人がほとんどのローカル店。
気を遣ってフォークとスプーンを出してくれたけど、他のお客さんは器用に右手のみでお食事(左手は不浄の手)。

手が汚れたら・・・?
と思ったら、トイレとは別に手を洗う場所が設けてあるらしい。
インド料理屋はどこもそうみたい。
逕サ蜒・045_convert_20110717133440

ムスタファセンターでBollywood DanceのDVDやパシュミナストールを買ったり
逕サ蜒・056_convert_20110717133634

プラプラ歩きながらインドの女性のオシャレ観察したり、雑貨見たり
逕サ蜒・048_convert_20110717133500

サリーが山盛り売っているので、いつかBollywood踊るときに着たいな~、と野望を抱いたり
逕サ蜒・050_convert_20110717133524

歩き疲れたのでチャイを買いにインド料理しかないホーカーに寄ったり
逕サ蜒・052_convert_20110717133547

楽しい~

シンガポールは狭いけどいろんな国の文化が楽しめるので、今のところ飽きてない


そんな現地採用ガポーオオエルの日常は・・・

会社帰りにS$8(約500円)で映画が観れるので友達と行ったり
逕サ蜒・002_convert_20110717132844

お決まりのポップコーンはデカッ
逕サ蜒・003_convert_20110717132909

女子会で友人宅に集まり、色んな話に花を咲かせたり
逕サ蜒・012_convert_20110717133007

昼だろうが
逕サ蜒・019_convert_20110717133115

夜だろうが、飲む
逕サ蜒・010_convert_20110717132946

会計事務所によるシンガポールの税制と会計制度のセミナーに行った帰り、都会に慄きつつもお目当てのランチ

『MIZみず』
7 Craig Road Singapore 089667
+65 6225 5761
逕サ蜒・040_convert_20110717133246

S$12でチラシ寿司~
逕サ蜒・041_convert_20110717133308

都会のオオエルは楽しかったな~、と丸の内オオエル時代を思い出したりして

WeekendはBeerが3時間Free FlowでS$40というドイツビールとなぜかタイ料理のお店へGO
『TWANDANG MICROBREWERY』
1Raffles Boulevard,Suntec City Singapore 039593
+65 6243 2291

逕サ蜒・016_convert_20110717133047

飲兵衛の私たちにピッタリなFree Flowプラン
こちらWeekendだけSuntec店のみのプランだけど、いや~、飲んだ
2人で15杯以上は飲んだな、テヘッ

更に8/9のNational Dayの花火の予行演習があって、偶然にもすごい良いポジションで花火鑑賞。
逕サ蜒・029_convert_20110717133134

建国してまだ46年なのね・・・それなのにこの勢いで成長中なのはすごい
逕サ蜒・054_convert_20110717133614


そんなお気楽な現地採用オオエル生活。
実際はお給料は・・・こちらで生活していくのは問題無いけど、レストランでの外食とお酒が結構高いので節約も必要。

いつも飲んでいるようですが、まっすぐ帰って自炊する日も割と多い。
マーケットで山芋を見つけたのでトロロと鮭の焼き物、豆腐と卵とインゲンのすまし汁
逕サ蜒・014_convert_20110717133026

最近はホーカーにも飽きたし、外歩くの暑いのでお弁当持参の時もある。
お米すら炊いたことの無い実家生活からだいぶ成長した海外生活

家も場合によっては車も会社から支給、海外保険に転勤手当まである駐在で来ている方とは完全に格差社会(笑)

が、現地採用は好きでここに来ていて、アジアのHUBで景気も絶好調のシンガポールでならある程度仕事も選べるし必要なスキルを身に付けることができる

来たくも無いのに来させられて言葉や文化に本当に悩んでいる駐在員。
突然の辞令で彼女と遠距離恋愛になってしまった駐在員。
逆にシンガポールにもっといたいのに辞令で日本に帰らなくてはいけない駐在員。

現地採用より好待遇な分責任やプレッシャーもあるし、サラリーマンは辛いぜよ

ただ、私が好かないごく一部の駐在員の考え方。
アナタがすごいんじゃないくて会社がすごいのを、自分がすごいかのように勘違いする人。

まぁ、日本にもいたけど、コチラは会社によって住む場所も待遇も違うからもっと露骨

自分のコンドミニアムは他の人ほど立派じゃないから恥ずかしくて誰も呼ばないとか(どちらも自分で家賃払っていないし)。
やりたい仕事があって入った会社の待遇が良くない友人に、そんな会社でかわいそうと転職を勧めたり。
コンドミニアムじゃなくてHDBに住んでいる人を「大変だね・・・」と労ったり(別に何も大変じゃないですが)

そうゆう上下ランクをつける人に限って現地採用女子に対してもキッチリ割り勘なんだよね
だったらいい生活している自慢なんかしない方がよろしいんじゃなくって?

はぁ、言ってやったゼ

が、大抵は会社の為に一生懸命働き、現地採用女子に優しい駐在員がほとんどです。
お互い異国の地で働くということは色々有るけど、助け合って楽しくシンガポール生活を過ごしましょうね
ご無沙汰しております。
コレといったネタが無かったので更新が開いてしまいました。

いや、元気に働いたり飲んだりしているんですよ?
が、オオエル生活の中でそうそう新しいことが起こるわけでもなく

来星して4ヶ月半、色々慣れて生活も落ち着いております

ので、今回は写真で見るガポー的生活第二段。

シンガポールの良いとこ撮りのSMAPのSoftBankのCMで使われたマリーナベイ・サンズ
逕サ蜒・202_convert_20110703190048

夜景がッパないキレイなのですよ、シンガポールって
逕サ蜒・209_convert_20110703190110

夜景を見ながらシャンパンナイト
逕サ蜒・215_convert_20110703190131

別の日はマティーニナイト
逕サ蜒・270_convert_20110703190151

またまた別の日はビールナイト
逕サ蜒・014_convert_20110703185118

ドイツビールに合うのはソーセージにザワークラウトにマッシュポテト
逕サ蜒・015_convert_20110703185153

裏シンガポールはLocalに大人気のホーカー『CHOMP CHOMP』
逕サ蜒・007_convert_20110703184639

キャロットケーキ(塩味バージョン)
逕サ蜒・009_convert_20110703184833

オイスターオムレット
逕サ蜒・010_convert_20110703184858

エイのヒレ(日本のアレとはまた一味違う)
逕サ蜒・011_convert_20110703184927

ピーナッツソースを付けて食べるサテーと空芯菜の炒め物
逕サ蜒・012_convert_20110703185014

野菜と果物を切ってピーナッツとかなり甘いタレで混ぜたロジャック
逕サ蜒・013_convert_20110703185050

サトウキビのジュース
逕サ蜒・008_convert_20110703184731

シンガポールってハイカロリー・・・

年に一度のビールの祭典、Beer Fest
逕サ蜒・022_convert_20110703185319

シンガポールフライヤーの袂のF1広場が会場
逕サ蜒・035_convert_20110703185446

スイスビールはラベルがかわゆい
逕サ蜒・029_convert_20110703185414

牛さんの乳からビールが出てくる仕掛け
逕サ蜒・028_convert_20110703185346

懐かしのAustralia Beerを飲み比べ~
逕サ蜒・037_convert_20110703185513

日本からの知り合い3人がシンガポールで働いていて、会社のBBQにお邪魔しました
逕サ蜒・052_convert_20110703185712

韓国のお店に注文したと言うお肉もキムチもYammy
逕サ蜒・051_convert_20110703185645

昼の12時半スタートで飲み続けたので、日が暮れてからの思い出はございません・・・

1ヶ月のうちに4回のBBQをこなした私
GOALはEast Coastのビーチ沿いでサイコーに気持ち良いロケーション
逕サ蜒・067_convert_20110703185756

仕事でゴルフコンペの受付をしたゴルフ場すぐ近くにマレーシア。
逕サ蜒・061_convert_20110703185735

現在のペディキュアはプッチ柄風
逕サ蜒・006_convert_20110703184537

インドが気になる今日この頃で、電車の隣の娘さんのヘナタトゥーを隠し撮り
逕サ蜒・074_convert_20110703185936

新丸ビルに入っている四川豆花がシンガポールにも
逕サ蜒・047_convert_20110703190027

私の中で一番好きな男性の仕草はネクタイを緩める仕草。
南国のシンガポールではネクタイ男子をあまり見かけないのが残念
逕サ蜒・018_convert_20110703185217

それにしても本当に取り留めの無さ過ぎる今回のブログ

最後までご覧頂き誠にありがとうございました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。