上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。
12月23日から一時帰国で日本におります。

昨年の年末年始は暖かいオーストラリアで今ひとつクリスマス年末年始のテンションが上がらなかったこと。

年中南国のシンガポールにいるから「寒い~」を経験したかったこと。
(あまりに寒すぎて後々少し後悔してみたけど・・・

何より、日本の、ニッポンの食を食べて食べて食べまくりたかったので約2年ぶりに17日間も滞在という長めの休暇で戻ってきました

FACEBOOKで何食べてやろうリストに載せる食べ物を募集したところ、みんなからの返信で日本の食文化の高さに武者震い

とりあえず2011年を終えた今、あたい、やったよ、やり遂げたよ・・・

真っ白な灰になって迎えた2012年。
大晦日は二日酔いでもないのに胃がもたれすぎてお酒も飲まず太田胃散、朝昼は食べれなかった・・・
日本での食事の回数は限られてるのに、チッ。

そんなわけで、自分で自分を褒めてあげたい食い倒れ2011年末を写真でお送りします。

海外組のみんな、指をくわえてみるが良い
代償は無数の口内炎と2.5kg体重増だけどね

1日目
女子大時代の仲間たちとホームパーチー
毎回恒例のMみん邸で一品持ち寄り、酒飲みのハートを鷲掴みのおつまみや手作りピザとか色々。
何より久々にみんなで集まってのおしゃべりが楽しく酔っ払い。
写真、忘れた、チーン・・・

2日目
男友達とご飯へ。
シンガポールに日本酒一升瓶を担いで持ってきてくれた彼は食道楽でお酒も通

1位から9位まで全部頼んだよ(10位は満腹すぎてギブ)
逕サ蜒・148_convert_20111231164533

カルビ、この大きさが4~5枚で780円とか激安ですが・・・
逕サ蜒・152_convert_20111231164554

「レバーは焼いてくださいね、でも生でも食べれる新鮮なものしか出しません」という店員さん。
しばし無言で見つめ合い、「ここで焼いたらレバーに失礼」と当然生でGO
(自己判断でどうぞ。生レバーはとろけるほど甘美なお味でした
逕サ蜒・154_convert_20111231164622

マッコリも微炭酸で開栓時には細心の注意が必要
逕サ蜒・155_convert_20111231164708

5時くらいに入店し7時くらいに退店した時には寒いのに店の前で大行列。
早めに行くか予約がお勧めです。
逕サ蜒・159_convert_20111231164154

その後腹ごなしでちょっと亀戸散策をし、品切れで閉店していた亀戸餃子への未練が断ち切れず別店に餃子を食べに。
逕サ蜒・161_convert_20111231164734

ホッピーは下町の味だね
逕サ蜒・162_convert_20111231164811

3日目
地元の神社に2年間海外で無事に過ごせたお礼参りとお札を返しに行く。

が、もう一つの目的は神社の近くの広島焼き。
逕サ蜒・164_convert_20111231164302

キャベツとおたふくソースたっぷりがたまりまへんなぁ
逕サ蜒・166_convert_20111231164848

夜は自宅でお鍋。
両親共に東京出身なのになぜか我が家の鍋はお味噌味。
逕サ蜒・167_convert_20111231164933

餃子も入れるのが我が家の味なのです。
ここで王将デビューかと思ったら、大阪王将と餃子の王将って違うらしい。
逕サ蜒・168_convert_20111231165001

4日目
日本で働いていた会社の人達と丸の内ランチ
6名だし久々に会って話したいのがメインだったので、会社の近くのイタリアンでジェノベーゼパスタランチを食べる。

話に夢中になり写真を忘れる、チーン・・・。

夜はちょい悪ダンディな会社のお偉い様とお客様の社長(それも初対面)に厚かましくも合流させていただきご馳走になる。

大将、ご無沙汰しております
逕サ蜒・170_convert_20111231165101

しめ鯖とか
逕サ蜒・179_convert_20111231165517

甘くてねっとりとした烏賊とか
逕サ蜒・176_convert_20111231165318

本当に美味しいマグロって赤身で十分とろけます。
逕サ蜒・175_convert_20111231165239

冬だけど、大好きなウニを特別に出していただいたり。
逕サ蜒・174_convert_20111231165152

お土産までご馳走になり(寿司折り片手に典型的サラリーマンの酔っ払いとして帰宅
逕サ蜒・178_convert_20111231165357

更に銀座のおでんの老舗・御多幸に連れて行っていただき
逕サ蜒・183_convert_20111231165605

スープの色はしっかりしているけどお味はあっさり、でも出汁はしっかり。
逕サ蜒・186_convert_20111231165812

ここもまたお土産を頂き、更に銀座のクラブに連れて行って頂き、東京ナイトフィーバーの夜は更けていくのです・・・

5日目
少々胃に疲れが見えてきたが、気合で昼から母とてんぷらへ。

カウンターで昼からビール
逕サ蜒・188_convert_20111231165859

こちらはゴマ油の風味が香ばしいお店です。
逕サ蜒・191_convert_20111231170000

途中から冷酒に切り替える。
逕サ蜒・192_convert_20111231170124

〆はかき揚げで天丼。
逕サ蜒・194_convert_20111231170158

見てる皆さんも具合が悪くなると思うので箸休めに日本の冬晴れ
逕サ蜒・196_convert_20111231170245

と、なぜか兎が祭ってある珍しい神社へ腹ごなしにお散歩(狛犬の代わりに兎が出迎えてくれる)
逕サ蜒・199_convert_20111231170313

夜は友人と銀座の石川県料理へ。

お通しからキテます
逕サ蜒・204_convert_20111231170643

ほ、ほたる~(北の国から風にどうぞ)
逕サ蜒・208_convert_20111231170805

あん肝ちゃん、パースでもシドニーでもシンガポールでも出会えなかったね
逕サ蜒・206_convert_20111231170722

寒ぶりとカニをシャブするんですよ、シャブ。
逕サ蜒・210_convert_20111231170851

こうやってね
逕サ蜒・213_convert_20111231170938

〆はもちろんトロトロ卵のお雑炊。
逕サ蜒・214_convert_20111231171010

久々に話したり、大切な友人の旦那さまと初対面できたりで、ほろ酔いナイト

6日目
新入社員で入った会社の先輩が鉄板焼きに連れて行ってくださると
ちゃんと覚えていてくれたのね、鉄板焼きかてんぷらのリクエスト(てんぷらはDoneだったので却下しましたが)

東京駅大丸の最上階で。
逕サ蜒・226_convert_20111231171422

東京取ったど~という景色を眺めながら赤ワインをチーン
焼き野菜とか
逕サ蜒・216_convert_20111231171049

ホタテちゃんとか
逕サ蜒・219_convert_20111231171124

もちろんお肉はミディアムなレアでお願いしましゅ
逕サ蜒・223_convert_20111231171221

肉汁が甘いったぁ、このことでぃ
逕サ蜒・225_convert_20111231171258

男気あふれる先輩(ごまスリスリ)、お次は牡蠣で飲みなおそうと。
逕サ蜒・228_convert_20111231171509

東京駅の地下に、日本からタスマニアからフランスからの牡蠣が食べれるの~
逕サ蜒・231_convert_20111231171606

白ワインに切り替えたのでチーズがこっくりで牡蠣のエキスが美味しいリゾットで〆。
逕サ蜒・232_convert_20111231171653

ま~さ~か~の、幼馴染と飲み交わすということでもう一軒

だいぶ出来上がっていてすみません

でもレバーの絶妙な焼き具合にねぎ間にブルったのは覚えてる。
逕サ蜒・236_convert_20111231171807

モツ煮込みちゃん、あなたのことが大好きよ
逕サ蜒・234_convert_20111231171739

何から何までご馳走になってしまい、先輩、本当にご馳走様でした

7日目

姉と「もちもちの木」というお店でラーメンを食べに行く約束をしていたけど・・・
さすがにGIVE UPでこの日のランチは家で卵かけご飯

夜は大忘年会で懐かしい大好きな仲間たちと宴会
メキシカン料理@新宿
逕サ蜒・239_convert_20111231164446

みんなお変わりなく~
逕サ蜒・246_convert_20111231171943

2軒目は新宿という場所柄オカマバーへ。
トイレはママ(?)のチェリーちゃん好みのムキムキ男子写真が
逕サ蜒・261_convert_20111231172033

隣の客と合流で大カラオケ大会
逕サ蜒・273_convert_20111231172120

次の日仕事(の人もいた)でもヤンチャできる大人になれないみんなが大好き
逕サ蜒・276_convert_20111231172204

寒空の朝の五時、四の字固めをする女子と男子っぷりもね
逕サ蜒・285_convert_20111231172257

8日目
もうね、読むほうも限界だろうけど、食べた方も限界を迎えたこの日。

それでも食べれた母特製の野菜モリモリサッポロ味噌ラーメン
逕サ蜒・287_convert_20111231172337

夜は地元でゴルフやら飲みやら色々お世話になった年上の知り合いたちと久々の再会。

食通で酒通の知り合いお勧めの懐石料理。
逕サ蜒・203_convert_20111231170346

色々チョコチョコ出てくるのが好きですわ、女子ですもの(一応)
20111230182554.jpg

秀逸は牡蠣の昆布焼き
20111230184947.jpg

出てきたエキスは別に小皿にとって頂き、
untitled.jpg

昆布もパリパリに焼いてもらって、日本酒に合うんだな~
untitled4.jpg

焼き蟹もしつこくホジホジして食べる
untitled5.jpg

筑前煮って懐かしいよね~
untitled3.jpg

〆は粕汁でポカポカ温まり
untitled7.jpg

いざ出陣
久々に会えた面々と楽しくカラオケに飲みに、朝3時にまさかの焼肉

こんな時間に肉厚のタン塩からの~
untitled8.jpg

ミノとカルビ~の~
untitled9.jpg

豚トロも食べ~の~
untitled10.jpg

写真忘れたけどコムタンスープも食べ~の~

撃沈・・・

大晦日はさすがに夜まで食べれず、でも夜にはしゃぶしゃぶと年越しそばも食べましたとさ

連日暴飲暴食で泥酔帰り、部屋で就寝したのはわずか1日(残りは居間で撃沈
私の体力と胃袋に家族も動揺が隠せなかったようですが・・・

何より年末忙しい中一緒に遊んでくれてどうもありがとう
日本にみんなというすんばらしい仲間がいるから海外でも頑張れるのです

あ、でもまだもう少し日本におりますので
そう、恐ろしいことに次のブログ、『2012年始・食い倒れ一時帰国』へと続くのです・・・
今回はそんな間を空けずにブログ更新っ

そういえば、FACE BOOKをやっていない皆様にご報告。
約1年半ぶりにシンガポールで受けた健康診断。

相変わらずの暴飲暴食(今回のブログでも)にも拘らず、健康そのもの、オールA判定
そう、血液型までも。

・・・え?ですよね。

私、AB型としてずっと、ずぅーっと生きてきました。
変わり者だの2重人格だの言われても、「ええ、ですが何か?」と全て受け止めてきました。

血液型占いやら、血液型本も当然AB型を見て、しかも「当たってるぅ~」と。

三十ン年間AB型として生きてきたのに、A型っていきなり言われても

間違いじゃないかと医者に聞いたけど、念のため確認をしてみるけど政府の機関で調べているから多分100%正しいと。

母に連絡したら「あなた、ホントにママの子なのかしら?取り違えられていないか心配になってきた」とのたまった上に、「失礼しました、母子手帳見たらA型でしたぁなんでAB型ってことになってたのかしらねぇ?」

…母よ、あなたが刷り込んだ意外にどんな原因があると?
いくら3姉妹末っ子だからって適当すぎませんか?

急にA型と言われて自分の立ち位置が分からなくなっておりますが・・・そんな感じです。


<F1 2011 (FORMULA1 SINGTEL SINGAPORE GRAND PRIX)>

初めて見に行ったF1。
なんとCityのど真ん中をF1のコースにしてしまい、夜景の美しい中を爆音でマシンが走る、という熱いイベント。
IMG_1596_convert_20111010005320.jpg

こんな感じだけど、この道路は普段は交通量の多い普通の道路。
IMG_1560_convert_20111010005129.jpg

金曜から色々なイベントもやっていて、私が行ったのは決勝の日曜。
IMG_1555_convert_20111010005050.jpg

西洋人はこうゆうイベント、思いっきりノッテ楽しむよね
IMG_1580_convert_20111010005206.jpg

マリーナベイ・サンズをバックに美しい景色・・・だけど既に爆音で鼓膜が震えて痒い
IMG_1605_convert_20111010005440.jpg

私が行ったのはWALK BOATという、ZONE4内だったらどこにでも行ける、けど席が無いというもの。
それでも決勝はS$150

金・土は残っていたけど、決勝の日曜は早めに完売。
IMG_1722_convert_20111010005708.jpg

こ~んな感じで爆走するマシンを見たり
IMG_1603_convert_20111010005359.jpg

直線のコースはマシンが速過ぎて見えず、音だけが前を走っていく・・・

ので、今度はカーブ前でスピードが落ちたところでカメラを構える
IMG_1684_convert_20111010005554.jpg

が、それでも速いからなかなか上手く撮れない

渾身の一枚、だけどピンボケ~
IMG_1675_convert_20111010005512.jpg

直線コースなんて、音が聞こえたらカメラ構えているのに撮れた時には遥か彼方・・・
IMG_1715_convert_20111010005630.jpg

爆音の中大声で話すのにも疲れ、比較的静かな居酒屋で飲んでいたら、GOAL
でバトンが優勝道端ジェシカもいたぜよ。

そんなに興味なかったけど、行ってみたらかなり楽しめたっ
5年契約なので来年は最後(多分延長するけどね)、絶対見に行こうっと。


<Restaurant Week>

世界各都市でやっているけど、ガポーでもやっているレストラン・ウィーク。

いろんなジャンルのレストランがランチはセットでS$25++、ディナーはS$35++で食べれるという素敵な一週間。

ま、お店によってはExtra Feeが掛かるんですがね
それでも普段はなかなか行けないお店に明朗会計で行けるチャンス。

PASTA BRAVA
027_convert_20111016235520.jpg

家の近所の有名店だけど、手頃で美味しいイタリアンが食べれるというので普段から予約を取るのが大変っ

早めに着いたので誰もいないけど、すぐに予約客で満席に
030_convert_20111016235618.jpg

ブロッコリーのポタージュ
031_convert_20111016235654.jpg

きのこたっぷりのボロネーゼ(フィットチーネで)
032_convert_20111016235736.jpg

桃のコンポートとコーヒー
033_convert_20111016235817.jpg

照明暗めなのであまり美味しそうに撮れていないけれども・・・
大変美味しゅうございましたっ

少しパスタの塩味が強かったような気がするけど許容範囲。
むしろお酒と一緒に頂いたら丁度いいのかも?

ここまでお手頃価格ではないけど、普通に食べに行ってもそんなに高くない、コスパの良い素敵なお店でしたっ


La Villa
036_convert_20111017000043.jpg

River Valley Roadという大きな道路から少し外れたところにある静かなレストラン。
こちらはディナーで行って参りました。

サラダに
037_convert_20111017000124.jpg

ラムのステーキと
038_convert_20111017000355.jpg

イカ墨のパスタ
039_convert_20111017000437.jpg

デザート
040_convert_20111017000516.jpg

え?映り悪いって?
だからとっても暗いんだって

これらを2人でシェアして、既に別のお店のハッピーアワーでしてるのにワイン(少し良いヤツ)をボトルで投入

まだほんの少し残る昼間の熱気を感じながらお外で飲むのは幸せを感じる瞬間だわぁ

特にすごく印象が残るようなお味ではないものの、普通に美味しく頂けて、夜はのんびり夕涼みが出来てロマンチックな感じなので、デートにおススメです

あ、昼間は子供の遊び場があるのでお子様連れが多いとのこと、です


GAIA@GOODWOOD PARK HOTEL
052_convert_20111017001313.jpg

外観が素敵なGOODWOOD PARK HOTELの入り口のすぐ隣にあるイタリアン
056_convert_20111017001355.jpg

入り口すぐもモッダーンな雰囲気でさすが、グッウッパッ
057_convert_20111017001440.jpg

こちらも時間になったらすぐ満席御礼
058_convert_20111017001554.jpg

早めに着いたので、友達が来るまでシュワシュワしながらメニューを眺める。
060_convert_20111017001634.jpg

Baby Portion
このメニューに載っているもも全てが少しずつサーブされるとのこと。

食事で6種類、デザートで3種類、でテンション
だって予約が取れたのは14:30だったのでお腹コッペコペ

恒例のパンで暴走
063_convert_20111017001718.jpg

が、案ずることは無かった…
Baby Portionって、本当に小っちゃいの

064_convert_20111017001756.jpg

見てよ、この対フォーク比
全てがこの大きさで来るのです
パスタすら3口ほど

「帰りに吉牛行く?」なんてコソコソ話していたものの、何だかんだでデザートの頃には立派に満腹

そうね、女子のおしゃれランチってこうゆうものよね
チョコチョコ過ぎるくらいだったけど、何種類も食べれるっていうのは魅力…

がっ
お味は弱冠優しすぎて、素材そのものの味を楽しむというか・・・

要するに味薄い&ランチでS$25+有名店FEE(?)なるものでS$40++という金額だし、普段はもっと敷居が高いんだろうなぁ~、と思うと、もう行く機会はなかなか無さそうかな

はぁ~
それにしても幸せな一週間だったな。

気が付いたら全部イタリアンレストランだったけど、普段はあまり行かないしね~
それぞれカラーが違うし面白かった

狭いシンガポールは、何かイベントとかで盛り上がらないとマンネリ化してしまうのでね
これからも積極的にイベントに参加して行こう~っと


ずいぶんとご無沙汰しております。
最近はめっきりFACE BOOKを使って日常をUPすることが多くてですね。

映画の影響か、日本でもほとんどの友達がFACE BOOKを始めたので大変便利。
なかなか連絡とっていなかった昔の友人ともつながったり。

まぁ、そんなこんなでしたが、久しぶりにブログをUPしてみます。

<ご近所グルメ>

都会に引越ししてきて早一ヶ月半。
快適、ええ、とっても快適

オフィス街とおしゃれストリートがすぐ近くの我が家の近所は、美味しいお店がたくさんあるのです

豚骨王けいすけラーメン@Tanjong Pagar
IMG_1376_convert_20111010003146.jpg

おしゃれでも何でもありませんがね
最寄り駅の目の前にあって、いつも行列なので気になってたの。

お味は…う~ん、ちょっと味が強すぎて、私は好きではないかなぁ。
ま、たまに体に悪いことしたいときに(笑)

藤井製麺@Lau Pa Sat Festival Market
IMG_1462_convert_20111010004355.jpg

こちらはオフィス街の食事の強い味方、ホーカーのおうどんです。
平日は午後1時過ぎたら麺が売り切れらしいので、休日の午前に根性で行ってきました

麺はつるしこで讃岐のお味なんだけど、お出汁がちょっと甘めなのが残念
私はいりこ出汁?薄くて甘くない関西風味のお出汁が好きなもので

でもかき揚げとかトリ天ぷらとかも乗ってS$5.00以下とコスパもいいし、早めに起きれた休日のランチに良いかな~

SAP Thai Food@Amoy Street Food Centre
IMG_1430_convert_20111010004157.jpg

もうね、ここは店主のご夫婦とすっかり仲良しになるくらいの常連。
世界各国の料理が食べれて、特にアジア料理が豊富なシンガポールなのに、意外とタイ料理ってそんなに多くない。

ましてやホーカーのタイ料理なんてすごく珍しいんだけど、ココのお店とは運命の出会い。
(家の近くの美容院の帰りに偶然見つけただけだけど

グリーンカレーもパッタイもトムヤンクンも本場の味
美味しいホーカーとしてグルメ本にも載っているらしい。

そんなの美味しいのにほとんどがS$4.00前後ととてもお安い

夜買いに行って、Take awayにしてもらう。
量が多いので半分くらいを夜に食べて、もう半分は翌日のランチに持ってったりと2度美味しい

おしゃれBar@家の近く
IMG_1460_convert_20111010004315.jpg

家の近くのおしゃれストリートら辺をふらふら歩いていて発見したお気に入りのお店。

ほんの1~2杯軽く飲みたいときにちょっと寄れるお店で、アルコールが高いシンガポールでは驚きの価格で飲めるの

Foodも美味しいし、とてもお気に入り過ぎて…敢てお店の名前と詳しい場所は伏せます(笑)

カウンターも有って、少し考えごとをしたいときとか、のんびり飲みながら本を読みたいときにお一人様で行きたいお店なので。

アラサー女子ですもの、そんなお店の一つや二つ、有ってもいいよね


<China Town>

日本でも、パースでも、シドニーでも、そしてシンガポールにも、世界どこにでもあるChina Town。
シンガポールでも全然興味が無くて行っていなかったんだけど、家が近くなって行ってみたら・・・美味しいものの宝庫でした(笑)

日が暮れる前のChinaTown。日が暮れたらもっと人と屋台が増えてくる。
IMG_1397_convert_20111010003626.jpg

ナマコを乾燥させたものやら
IMG_1471_convert_20111010004630.jpg

ひぃぃぃぃというようなものまで
IMG_1472_convert_20111010004711.jpg

使い道の分からないものもたくさん売ってます・・・


麺が美味しいお店で間違えて餃子@蘭州拉麺
IMG_1398_convert_20111010003702.jpg

次回は是非名物おじちゃんが伸ばしている麺を食べてみたい

マンゴーカチャン@味香園
IMG_1410_convert_20111010003925.jpg

IMG_1407_convert_20111010003848.jpg

S$5~6と少々お高いけどいつも満席。
初めて食べた感想・・・お、おいし~い

あまり甘いものが好きではない私だけど、ふわふわの氷にマンゴーシロップと練乳と、そしてカットマンゴーもドカドカ乗ってる

とにかく量が多いので、2人くらいでシェアする方がおなか壊さないかと思います。

お酒ストリート@Club Street
IMG_1465_convert_20111010004431.jpg

IMG_1466_convert_20111010004507.jpg

おしゃれな人たちが集まるClub street。
西洋人が多いので当然お酒も豊富

休日お昼間ビールしたり
IMG_1469_convert_20111010004547.jpg

夜にカクテルでゆっくり語らったり
IMG_1384_convert_20111010003315.jpg

シンガポールの河童橋@Temple Street

東京の河童橋のような、業者から素人までもが使えるキッチン用具のお店があるのがTemple Street。

使えそうなシンプルな食器から
IMG_1414_convert_20111010004002.jpg

ちょっと我が家では出番は無さそう…というものから
IMG_1416_convert_20111010004039.jpg

いや、絶対に出番無い、ってか何煮るの?
IMG_1420_convert_20111010004117.jpg

なものまで売ってます。


<身近なリゾート・セントーサ島>

家からTAXIで10分ほどのリゾート地、セントーサ島です。

最近ユニバーサルスタジオができたり、ホテルやカジノや有名レストランができたりとシンガポール観光がかなり力を入れてるけど、私が興味あるのは…

もちろんBeach
IMG_1399_convert_20111010003739.jpg

と海沿いのレストランでwithビールで頂く休日ランチ@Tanjong Beach Club
IMG_1401_convert_20111010003814.jpg

幸せ~


<いつかは泊まりたいラッフルズ・ホテル>

IMG_1549_convert_20111010005004.jpg

かの有名なラッフルズホテルに行ってまいりました

女子6人で飲茶ランチ@Royal China
IMG_1528_convert_20111010004747.jpg

感動的な美味しさだった上に、大人数だからかとってもリーズナブル

ホテル内部はさすがラッフルズなだけあって、とっても重厚
IMG_1535_convert_20111010004927.jpg

名物のドアマンと有名な回廊、これぞThe Raffles Hotel
IMG_1543_convert_20111010021823.jpg

全室スウィートで高い天井でゆっくりとシーリングファンが回るお部屋…
いつか泊まってみたい憧れのホテルです

今回紹介したお店や場所は、全て家から徒歩圏内か、一番遠いセントーサ島でもタクシーで10分
東京23区ほどの大きさの国の利点を生かして、都会生活を満喫したいと思います

次回のブログはF1のことを書きます。
と宣言しておいて、自分にプレッシャー…
引っ越しました~
いやいや、新しい家も本当に快適

まず都会。
オーストラリア生活以来の久々、東京でいうとシリーズだと…
ズバリ、東銀座でしょう。

最寄の駅と隣の駅はオフィス街の中心地。
丸の内や大手町的なビル郡

が、私の家はそのオフィス街の反対側で、駅から徒歩10分だけどだいぶ庶民的。
マーケットやホーカーという庶民の食堂的なお店もあるし、おいしいレストランやカフェも多い

なんせ、私の会社場所は東京(?)でいうと八王子、前の家の場所は小金井って感じだったので喜びもひとしお

週に1度、メイドが来てくれるのでいろんなところがいつもピカピカ

新しいお家はチャイニーズ系インドネシアンの大人の40歳?くらいの夫妻と私の3人。
もう一部屋余っているんだけど、オーナーが昼間仕事の合間にシャワー浴びたり仮眠をとったりする為に使うだけらしい。

なんて贅沢な・・・
そしてシャワーとトイレもほとんど私一人で使っている様なものだし、もちろん料理もOK

不動産価値を下げたくなく、外食も豊富で安いシンガポールは料理しちゃダメってお家も多いのです。

前の家もあまり料理をしないようにオーナーに注意されて、日本人の私にそれは無理・・・
で引越しを決意するきっかけになったのですよ

ハノイで買った食器も活躍しそう
527_convert_20110827232400.jpg

場所・住まい環境ともに超快適なお家のリビングルーム
528_convert_20110827232431.jpg

ミソッカス風だけどやさしく迎え入れてくれて3人で食べることもあるダイニング(笑)
001_convert_20110828130257.jpg

クィーンサイズのベッドが快適な私のお部屋。
風通しも良くて明るくて、更に収納もたくさんあるので即決でした
639_convert_20110827232656.jpg

間接照明やグリーン、ベッドサイドなどアイテムも少しずつ揃えていくのが楽しいっ

ま、オーストラリアと違って飛行機での移動が無いシンガポールなので、調子に乗って荷物は順調に増えてますがね

タクシー2台に分かれて引越ししたのだけど、手伝ってくれた友人が似た名前の少し離れているところで降ろされてしまって、それを迎えに行ったら思わず大爆笑

かなり交通量の多い都会のど真ん中に1人異質な女子が・・・
638_convert_20110827232627.jpg

ごめんごめん
色々手違いでお手数をお掛けしましたが、おかげで助かったよ、ありがとう

住んでいる場所も便利になり、これから益々アクティブに動けるようになるのが、楽しみのような怖いような…
既に相当アクティブですから、ガポー生活。

例えば・・・

1. MacRitchie Reservoir

と、読み方が良くわからない国立公園にカメラ女子と愉快な仲間たちでハイキングへ。
が、実際はトレッキング・・・予想以上の激しさ・・・ま、それはまたおいおい。

まずザックリした地図で道のりを確認。
480_convert_20110827230846.jpg

目標の吊り橋まで7Km・・・
2時過ぎの一番暑い時間ですけど…
478_convert_20110827230424.jpg


ま、折角ここまできたし、とりあえず歩く。
そして猿~
486_convert_20110827230945.jpg

が、この微笑ましい猿がこの後私たちを恐怖に陥れるのです
488_convert_20110827231017.jpg

狭いシンガポールにこんなところがあるのね~
491_convert_20110827231139.jpg

493_convert_20110827231235.jpg

森の中へ、いよいよトレッキングスタート
497_convert_20110827231341.jpg

が、その前に虫除けね。

小さなかばんに何でも入っているWちゃん、いつも助かる~
494_convert_20110827231305.jpg

歩き出していきなり左右に猿が並び、待ち構えられる。
しかも私の小バックに食べ物があると思ったのかバックめがけて襲ってくるしっ

バックを振り回して逃げ、「目を合わせちゃダメっ」というアドバイスに従ってどうにかやり過ごす。

「猿に襲われている人初めて見た・・・」
Hちゃん、あなたの初めての人になれて光栄です。

その他大小のトカゲ、リス、知らない生物等を見掛け、違う意味で心拍数が上がるトレッキングでした

特攻隊は余裕の歩き…意外ですっ
500_convert_20110827231452.jpg

どうにか吊り橋到着。
意外と長いし、頑張って歩いてきた甲斐があった
503_convert_20110827231639.jpg

こうして見ると、シンガポールってやっぱり元ジャングルなんだな~
508_convert_20110827231717.jpg

天気の変わりやすいシンガポール、雨が降ってきて足止めされたりで、歩き始めて3時間半以上が経過。

だんだん口数が少なくなっていく私達。
足、痛いよ~

ようやく道路に出てタクシーを拾って駅まで帰宅。
解散の後に私が向かったのは


2. ジョホーバル(マレーシア)で焼肉

ええ、トレッキングの後にバスでマレーシアのJBへ。
国境を越えただけでシンガポールより物価は安く、焼肉は約半額。

バス代90セント(約55円)で海外へ。
512_convert_20110827231802.jpg

シンガポール出国で一度バスを降り、またバスに乗ってマレーシア側で入国すれば、そこはもう通貨がRM(マレーシアリンギット)の世界。
所要時間は1時間掛かっていないかな。

シンガポールより安いので化粧品やクレンジングを購入。
更に疲れ果てている私の為に先にマッサージに行こうと(多謝)

足つぼ30分で約700円くらい。
生き返りました~

その後はタクシーでおススメの韓国焼肉へ。
JBはあまり治安が良くないので、夜に外出歩く場合は男子と一緒の方が良いです。

焼肉やさんから遠くにシンガポールの光が見える~
513_convert_20110827231842.jpg

韓国料理でお馴染みの無料で出てくる小皿にメインのお肉
517_convert_20110827231924.jpg

タン塩も~
518_convert_20110827232020.jpg

カルビも~
519_convert_20110827232058.jpg

骨付きかルビも~
520_convert_20110827232135.jpg

男子が2人いてモリモリのお肉にスンドゥブ、ビビンバにもちろんビールも頼んで1人約2600円
素晴らしいよね~

シンガポールの皆さん、パスポート持ってご飯に行きましょう
637_convert_20110827232531.jpg

ラマダン(断食)真っ最中だけど、あんまり関係無さそうなJBでもうちょっと飲もうと
521_convert_20110827232209.jpg

この髪型はあんまりシンガポールでは見かけ無いな~
523_convert_20110827232241.jpg

飲み過ぎて帰りは白タク。
意味無い~(笑)、と言いながらも1人約1000円で交渉成立。

出国も入国もタクシーに乗ったまま
526_convert_20110827232316.jpg

帰宅夜中の3時半。
まさかの引越し前日のアクティビティーでしたぁ
2011.08.14 ガポー的観光
どうも。
今年の2月13日に来星してから丁度半年が経ちました。

まだ半年のような、もう半年のような…

シンガポールに来てすぐに働き始めてしまったので、意外とシンガポール観光というものをしたことがなかったのです。

東京に住んでいる人が東京タワーに行ったことがないように、私は未だに口から水を出しているマーライオンを見たことがありませぬ

先月ハノイに行く前に、パースからCちゃんMちゃんがシンガポールに遊びに来てくれたときに行った観光スポットを書いてみます。

ナイトサファリ

シンガポールでの観光に絶対行く場所、らしい。
夜7時開園で、夜行性の動物たちを檻に入らない状態で見ることができるそうな。

富士サファリパークの夜バージョンみたいな感じ?

こんな感じのトラムに乗る。
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+005_convert_20110814144037

それにしても金曜の夜だったせいかすっごい混んでる
トラム乗るにもショーを見るのにも大行列で、オーストラリアから来たC&Mちゃんは慄いてた

感想?
えっとね~、暗くてよく見えない、ってそりゃそうだ(笑)
隣の昼間にやっている動物園の方がよく見えてお勧めって帰りのタクシーの運転手さんに言われた、あは。

ショーも凝っているけどね。
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+019_convert_20110814144139

それよりも前の席に座っている浪花のおばちゃんセンスの服を着たBOYに釘付け
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+007_convert_20110814144109

この岸和田の僕ちゃんが前のめりで楽しんでいる姿を見て、なるほど、しかし子連れの友達が来る以外はもうここに来ることはないだろうな、とコッソリ思う

セントーサ島

海に囲まれている割には泳げるビーチが少ないシンガポール。
が、Cityからすぐ近くにセントーサ島というリゾートアイランドがあるのです。

言うならば、江ノ島

C&Mちゃんとは現地集合だったのだけど、初めて行く私は何を間違えたかケーブルカーで行くと思い込む。
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+026_convert_20110814144207

Harbour Front駅からやたら歩くし、しかも片道S$23、往復S$26で高っ
と頭をひねるが、お一人様でケーブル乗車。
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+030_convert_20110814144233

ものの10分で小奇麗なセントーサ駅着
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+031_convert_20110814144300

が、どーもCちゃんが言っていた駅とは違うし…
と思ったら、Cちゃんが言っていたのはケーブルカーではなくモノレールであることが判明。

モノレールだったらHarbour Front駅直結で片道S$2で来れるのにぃ
島内無料のシャトルバスに乗って、どうにか2人のいるビーチら辺に着いて無事Mちゃんと合流

住んでる私が間違える…ま、そんなもんだよね

江ノ島のビーチはこんな。
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+032_convert_20110814144326

湘南ほどは混んでいないけど、まぁまぁの混雑。
でもシンガポールのくせに海はきれい~
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+033_convert_20110814144354

C&Mちゃんが始めていたに私もすかさずJoin
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+040_convert_20110814144429

こんなリゾート地に今度引っ越す家からだったら(引越しに関してはまた次回のブログで~)、タクシーで10分で来れちゃう

トイレもリゾート調
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+041_convert_20110814144504

完全に観光向けに作った巨大マーライオン
目からビームが出るセンスはさすが…
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+044_convert_20110814144532

この子、ちょっと顔怖いでしょ?
シンガポールではパパマーライオンと呼ばれてます。

ちなみに一番有名なのはマーライオンはマママーライオン
(私はこのホテルになっている時しか見たことが無い)
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+567_convert_20110814144843

マママーライオンの近くにちびマーライオン
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+574_convert_20110814144910

シンガポールにはあと2体のマーライオンがいるらしいけど。
あ、そうなんですね、という感じ

夜景
セントーサからの帰りにバクテーを食べて、最後にシンガポールスリングを飲みたいとお2人。
だよね?だよね~

と、夜景がきれいでカクテルが飲めそうなお店に行ってきました。

Level33
8 Marina Boulevard #33-01 Marina Bay Financial Centre Tower 1 Singapore 018981
+65 6834 3133
http://www.level33.com.sg/

見てこの夜景
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+046_convert_20110814144602

で、シンガポールスリングっと
…え~まさか無い~

3人で夜景見ながらカフェを飲みました、チーン


あ、と、え~、その~…
今回のブログを読むと、別にシンガポール行かなくても良いや、とか思っちゃうでしょ?

私のプレゼン能力の問題なのかもしれないけど、でも正直観光には別に…の国です。

ええ、言っちゃいましたわ
これだけ国を挙げて観光に力入れているのに、ごめんよシンガポール

正直、私も私の友達も相当旅慣れている人達で、更にリゾート好き
そうだとすると、わざわざシンガポールに観光に来るのはちょっとガックシさせてしまうかも

シンガポールでのCちゃんの一眼レフの出番の少なさっぷりよ
Mちゃんなんかハノイで完全にUP DATEされてて、シンガポール行ったっけ?位になってましたけど(笑)

でもね、本当に住みやすいんですよ、この国は。
仕事も私のやりたい分野に関しては、今は日本よりも面白いと思うし色々挑戦ができる。

近くの国に遊びに行くのにも飛行機で近いし安いし。
食べ物だって物だって、なんでも手に入れることができる。

ラーメン二郎系の極太麺とにんにくが効いた濃厚スープの『バリ男』
こんなのだって赤道直下のこの南国で食べれます
ccedil;”raquo;aring;#402;#143;+113_convert_20110814161508

あ、出張でいらっしゃる分には私、ナイトスポットは割と存じておりますので

あ、トランジットでいらっしゃる分には私、引越ししたら空港までもだいぶ近くなりますので

あ、近隣の諸国にいらっしゃる分には私、休みが許す限り現地集合流させていただきますので

私のこのプレゼンでも、それでもシンガポールに来たいという奇特な方がいらっしゃる分には私、全力でまた上記コースをご案内させて頂きますので~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。