上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日、安いツアーの割には良いホテルで朝食ビュッフェで暴走。
12時のチェックアウトまでホテルでダラダラ

泊まったホテルはルネッサンス。
現地の発音だと『ラナッスァーン』(タクシーとかで苦労する
逕サ蜒・233_convert_20110605235747

帰りの電車の時間が有るので、2時間ジャランジャラン(散歩)できる。

マラッカが一望できるタワーへ。コチラ上ったり下りたり回ったり。
逕サ蜒・076_convert_20110605174136

Relax Peopleマレーシアは、とにかく全てに時間が掛かる
小一時間も待たされてようやく乗れたら、
逕サ蜒・129_convert_20110605174505

キレイじゃないか
逕サ蜒・135_convert_20110605174530

マラッカ海峡が近いらしいが、海賊なんて出そうに無いほど穏やかな海

が、思わぬ時間のロスで昼食はTake awayに

色んな人にマラッカと言えば、でオススメされたチキンライス
シンガポールで食べれるが、違いはご飯がゴルフボール大のおにぎりとのこと(だから
逕サ蜒・151_convert_20110605174551

そそられない上に行列・・・で、断念

けっきょくバターチキンランチをTake awayしてタクシーでホテルへ、更に別タクシーでTANPIN駅まで1時間。
間に合った、と安心してようやくランチを食べてたら・・・電車が遅れるアナウンスが

こんな何も無い駅で待つこと1時間。
逕サ蜒・155_convert_20110605174615

やっとこさ電車が来て、勇んで乗ったは一等席(大人だからUp Gradeしたの
逕サ蜒・160_convert_20110605175130

が、とにかく暑いそれもそのはず、電車のドアが全開で走行
逕サ蜒・176_convert_20110605174658

シンガポールまでは5時間の乗車時間。
逕サ蜒・195_convert_20110605175150

Jさん寝かすまじっ!と5時間以上も女子トークに花が咲く(咲いてた、よね?)

マレーシアの国境ジョホーバルでスカーフの上に税関職員の帽子を被った女性が出国のサインをしてくれる。
関係無いけど、スカーフに上に被る用の警官の帽子もあるらしい。

右のスタンプが入国で左のサインが出国・・・私でも書けそう
逕サ蜒・174_convert_20110605174637

シンガポールではWoodlandsで一度下車して入国審査。
ああ~シンガポール、快適~

早い・キレイ・涼しい

東南アジアの中ではブッチ切りで快適ですぅ~
電車の中のトイレが線路上に○ットンで、びびってシンガポールまで待った甲斐があるキレイなトイレ

もう一度電車に乗り込んで、マレー鉄道の最終地点・シンガポール駅へ。
ここは今年の7月に閉鎖されてしまう歴史のある駅で、カメラ女子のJさん、テンション

ここだけマレーシアの領域らしい。歴史のある壁画が美しい
逕サ蜒・189_convert_20110605174718

外からも雰囲気のある風情。
逕サ蜒・193_convert_20110605174744

が、いかんせん不便な場所にあるので、帰りはタクシー難民で結局重い荷物を持ったまま相当歩く羽目に
ま、こうゆう機会が無ければこの美しい駅に来ることも無かっただろうし


で、マラッカどうよって話なんだけど、
①行ったことのある日本人はみんなつまんないと言う。
②家のオーナー含め、一部のシンガポーリアンはマラッカ楽しいと言う。
③私たちは出会えなかったけど、美味しいレストランもあるらしい。

マラッカに何が有るかを探すのがマラッカの旅なのです(要するに何も無い・・・

まぁね~、シンガポールに住んでいるなら一度くらいは行ってもいいかも。
日本からわざわざマラッカ目指していくものでは無いような・・・

華僑の文化とマレーの文化の融合・プラナカン文化。

唯一味わえたのがホテルのロビーに置いてあった食器のみ・・・
逕サ蜒・124_convert_20110605174442

悔しいので何でも食べれるシンガポールでプラナカン料理を食べに行ってやろうと思います
先週の土日を利用してマレーシアの世界遺産、マラッカに行ってまいりました。

マラッカ・・・未だ海賊が出るマラッカ海峡しか知らない土地だけど、世界遺産だし何かあるでしょ、でGO

が、いきなり私、やらかしちゃったんですよね・・・

パスポート持ってくるの忘れた

旅の前日に泥酔するもんじゃないですね・・・
海外だけど行きがバスで帰りが電車というのも油断してしまった原因。

幸いにも集合時間を間違えて早めに最寄り駅に着いて(それも残念・・・)、それで気が付いたので必死でタクシーを止めて家まで帰って、そのタクシーに待っててもらって集合場所まで行きましたよ

何かね、色んなことが走馬灯のように頭を駆け巡りましたが、10分遅れでどうにかバスに乗り込めました
怖いドライバーを必死で引き止めてくれてたJさん、ありがとうぅぅ

シンガポールのクセに私以外は全員時間厳守だったらしい(すみません・・・
逕サ蜒・004_convert_20110605173508

国境まであっという間
逕サ蜒・217_convert_20110605174815

シンガポールのイミグレーションは早いけど、マレーシアが・・・Relax Peopleだぁね
逕サ蜒・002_convert_20110605173441

スクールホリデーに入る日だったせいか、マレーシアのイミグレーションまで大渋滞。
そしてイミグレーションもどうしたらそんな時間が掛かるのか、パスポートをのんびり眺める職員で全然進まず

結果、予定より2時間以上遅れて2時半にホテル着・・・
6時間半くらいバスに乗っていたことにおチリが痛い・・・

ホテルから見たマラッカ市街
逕サ蜒・231_convert_20110605174857

空腹で牙むき出しの私たち(笑)

街に出るものの、暑い・道分からない・食べ物屋が全然無い
2歩歩けば食べ物屋のシンガポールから来た私たち、みんなどこでご飯食べているんだろ

いろんな人に聞きながら右往左往でたどり着いたのがジョンカーストリート。
一応メインの通りで、4時近くなってようやくその日の1食目にあり付けました・・・

ラクサって、プラナカン料理(中華とマレーのMIX)じゃない・・・?
逕サ蜒・220_convert_20110605174833

とりあえず観光で有名なオランダ広場までジョンカーストリートをお土産とか見ながら歩く
逕サ蜒・019_convert_20110605173759

ってか、買い物できるようなものがあまり・・・

デ○専以外の誰が買うんだか・・・
逕サ蜒・016_convert_20110605173610

もうちょっとどうにかならなかったのかね?
逕サ蜒・017_convert_20110605173654

懐かしいケロケロケロッピ
逕サ蜒・018_convert_20110605173720

ジョンカーストリートだけで4~5軒支店がある成功企業・Jonker Gallaryでようやくお買い物できた
逕サ蜒・021_convert_20110605174958

ちょっと高いけどなかなかセンスが良く、ピアスとロングスカート風パンツを2着購入。

それにしても暑いので、マラッカ名物・Baba Chendolという氷菓子を購入。
逕サ蜒・013_convert_20110605174925

黒蜜?とか色んなのが入っていたり掛かっているカキ氷だけど、期待しかなった割には美味しい
逕サ蜒・015_convert_20110605173550

ずんずん歩いて橋を越えると
逕サ蜒・027_convert_20110605173903

オランダ広場に到着
逕サ蜒・045_convert_20110605173928

派手に飾り付けされたトライショーという人力車、大音響で縦横無尽に走り、夜はトラック野郎バリに電飾されるの。
逕サ蜒・066_convert_20110605223720

オランダ広場には、えっとぉ、教会と時計台と小さな風車がある・・・That's All

気を取り直してサンチャゴ砦へ。
逕サ蜒・050_convert_20110605173956

大砲がある・・・That's All

えっと、えっと、丘の上にフランシスコ・ザビエル像があるらしい。
逕サ蜒・061_convert_20110605174114

坂と階段を上ったらザビエル氏が待っていてくれたけど・・・
逕サ蜒・072_convert_20110605175044


逕サ蜒・073_convert_20110605175111

んん
逕サ蜒・068_convert_20110605175020

んんん
img_0002.jpg

毛がある・・・(そしてなせか右手が無い)

若い頃の像?いつからあの斬新な抜け落ち方をされたのか・・・

なんて不謹慎なこと、教会の中で思っちゃダメダメ
逕サ蜒・084_convert_20110605174201

丘の上から見たマラッカの夕焼けは美しかったです
逕サ蜒・089_convert_20110605174224

その後、ショッピングモールでシンガポールの2/3価格で化粧品を買い漁る。

夜ご飯は川沿いのレストランで。
逕サ蜒・053_convert_20110605174021

夜はライトアップされていい雰囲気。
逕サ蜒・101_convert_20110605174247

ここもチャイニーズ・フュージョン系でプラナカン料理を逃す

ジョンカーストリートのナイトマーケットでプラプラ歩いて
逕サ蜒・108_convert_20110605174308

美容パックを大人買いして(10個で600円くらい)
逕サ蜒・114_convert_20110605174331

ボッタクリタクシーでホテルに戻って、懐かしのJJごっこ。
逕サ蜒・118_convert_20110605174353

マレーシアのホテルではメッカの方向を示すものが必ずある(らしい)。
逕サ蜒・121_convert_20110605174418

朝からイロイロでお疲れだったのでパタンと就寝
たっだいま~
楽し過ぎて本当にアッという間だったプーケットバカンス

出発前夜はイタリアンでワインを多少飲み過ぎるも、無事朝5時半起床。
(ちなみに前回のブログは酔って帰宅してペロペロのままUPした代物

8時のフライトで約2時間、あっという間にタイの島が見えてきた。
逕サ蜒・405_convert_20110502143632

仕事後、羽田→バンコク→プーケットで若干お疲れの友人達とプーケットの空港で合流。
実に1年3ヶ月ぶり位だけど、何か全然そんな気しない~

タクシーに乗って向かうは『Le MERIDIEN Phuket』
大人の休日ですからね、ちょっといいホテルでバカンスを満喫

吹き抜けが気持ち良いエントランス
逕サ蜒・423_convert_20110502143924

部屋からの眺め波の音が子守唄代わり
逕サ蜒・392_convert_20110502143409

落ち着いた雰囲気のお部屋、が、私の分のエキストラベッド投入で若干狭くなる
逕サ蜒・499_convert_20110502171513

このホテルの決め手は、津波が有っても逃げ場がある5階以上の建物であったこと。
スマトラ沖大地震の教訓か、部屋には津波対策の冊子が。
逕サ蜒・401_convert_20110502143545

日本からのお土産、ほんっと助かる~
逕サ蜒・395_convert_20110502143434

とりあえずはランチで乾杯シンハー
逕サ蜒・399_convert_20110502143523

その後はホテルのプールやプライベートビーチでパチャパチャしてお昼寝
逕サ蜒・404_convert_20110502143612

日焼け対策に韓国で大量買いしたというパックを持ってきてくれたぁ
逕サ蜒・415_convert_20110502143743

南国バカンスではシャワー後のパックがアラサーの命綱
逕サ蜒・413_convert_20110502143652

初日の夜ご飯は、カロンビーチにある地元レストランへ。
逕サ蜒・414_convert_20110502143719

人気店で、入るまで並んだし行列は絶えず。
逕サ蜒・419_convert_20110502143810

海老ちゃん盛りだくさん
逕サ蜒・421_convert_20110502143832

どれも美味しいけど、写真には無いヤムウンセンがブッチ切り
逕サ蜒・422_convert_20110502143901

ちょっと寂しいカロンビーチの街を買い物・マッサージして就寝

朝食はコンチネンタル・ビュッフェだけど、タイ風お粥が美味しくて連日おかわりっ
逕サ蜒・515_convert_20110502173601

大好きなパクチーも山盛り載せちゃう
逕サ蜒・516_convert_20110502173633

2日目もホテルのプールでのんびり・まったり~
遅いランチはパトンでタイスキを堪能

野菜もシーフードもたっぷりでこの後も追加。気が付けばお店の中で一番テーブルがギッシリしてた
逕サ蜒・511_convert_20110502144804

またまたホテルでまったりして、夕方シャワーを浴びてちょっと横に・・・
なって気が付いたら朝だった

ええ
8時くらいから全員爆睡

誰か起きようよ、起こそうよ、と他力本願
一食食べ損ねて、損した気分

気を取り直して3日目。

ホテルから車で30分程のポートラグーンからボートで15分ほどの離島へ
逕サ蜒・429_convert_20110502144017

観光客もほとんどいなくて本当に静か
逕サ蜒・431_convert_20110502144036

お嬢ちゃんたち、景色撮るのに邪魔ですよ~
逕サ蜒・523_convert_20110502144928

ビーチマットがイケてない形だったので砂浜にバスタオル敷いてゴロンっ
逕サ蜒・527_convert_20110502144948

南国では普段飲まない甘いカクテルが飲みたくなる
逕サ蜒・434_convert_20110502144059

唯一残念だったのがランチ。揚げ物と脂っこいのオンパレード
逕サ蜒・446_convert_20110502144150

たっぷり寝たので元気満々、夜はビーチにあるシーフードタイ料理
逕サ蜒・455_convert_20110502144326

3人だといろんな種類が食べれていいね(って、それ要員で誘われた説有り
逕サ蜒・454_convert_20110502144259

愛すべき、Drinking Boddies
逕サ蜒・451_convert_20110502144238

パトンの夜の街に買い物に繰り出す。夜が更けるほど賑やかに
逕サ蜒・457_convert_20110502144347

メイン通り沿いにはゴーゴーガールズたちのお店がたくさん。
逕サ蜒・462_convert_20110502144437

買い物と人混みに疲れたのでマッサージへ。
逕サ蜒・465_convert_20110502144532

ローカル色満載のお店よりチョッピリ高いけど、雰囲気も腕も良しでリピーターとなる。
Sovrana Spa
198/13 Rat-U-Thit 200 Pee Road Patong Khathu Phuket 83150

一杯軽く、ということでクラブに顔を出す。
が、商売相手を探すのに必死な女子(男子)に押し退けられる・・・怖い
逕サ蜒・460_convert_20110502144413

世知辛い気持ちになり撤収~

4日目、天気イマひとつ、でまたまたホテルでのんびり

プールサイドに小象が登場してビックリ芸達者でかわいい
逕サ蜒・470_convert_20110502144603

昨日のお店でタイ・ハーバルマッサージ90分。
リラックスするつもりが、リンパぐりぐりされて、関節技決められて、タイハーバルの熱さにヤラれる・・・がかなりスッキリ
逕サ蜒・485_convert_20110502144647

夜は気分を変えてシーフードイタリアンでロイヤルウェディングの中継を観る。
王子様、20代だよね頭皮が透けスケ・・・
逕サ蜒・487_convert_20110502144720

買い物ラストスパートで、更にもう一回ホットオイルマッサージで今度こそ癒されに行く。
逕サ蜒・482_convert_20110502144628

ああ・・・幸せだよ~
ドナルドも微笑む国・タイランド(めちゃ怖いけど、ドナルド
逕サ蜒・463_convert_20110502144506

久々に会った友達とおしゃべりして、笑い転げたのが何よりの癒し
5日目の朝早くに一足先に空港に向かうも、タクシーの中で1人で思い出し笑い

が、今回会った友人の1人はもうすぐパリに移住してしまうのです

次はどこの国で合流しようかね?
お決まりの文句となりましたが、また地球のどこかで会いましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。