上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また更新がずいぶん空いてしまった・・・
CNY明けから何だかバッタバタしてまして

2012年がいよいよ本格的に明けた気がして(遅いって)ワクワクしております

ま、ね、やってることは2011年とお変わりなく
知り合いが言っていたんだけど、「シンガポールって食べるか、飲むか、暑い暑いって言うしかないじゃない?」

ん、一理ある様な。

っていう訳で今回も食べ物(笑)
いや、だって食べ物ネタが溜まっちゃって・・・

いつも外食で食い倒れているようですが、ランチは自炊でお弁当持参がほとんどなのですよ

ま、面倒なときはサラダにパスタを茹でてオリーブオイルと絡めて持って行き、会社でチンした後に日本から買ってきたパスタソースを絡めて・・・

が、いくら好きだからってオフィスでイカスミパスタはやり過ぎた・・・
074_convert_20120326000527.jpg

隣の席で同僚がこんな顔になってたらビビルよね・・・
img20050713_1_convert_20120326012310.jpg

玄米や雑穀米を土鍋で炊いたり、マーケットで鮭を買ったりでランチは割とヘルシー。

その分Dinnerは暴走じゃ~

外食編
こちらは勝手な偏見で10段階評価させて頂きます。

<LEI GARDEN RESTAURANT(CHIJMES)>

日本からRoyal Customerがいらっしゃるということで夜の接待にご相伴預かり。

建物は元修道院を改装してあるのでなかなか素敵な雰囲気(CHIJMES店はね
081_convert_20120326000644.jpg

席は個室で円卓、だけど冷蔵庫かいっと思うほどの極寒
083_convert_20120326000725.jpg

名物の北京ダックに
085_convert_20120326000803.jpg

086_convert_20120326000835.jpg

冬瓜のスープ
087_convert_20120326000909.jpg

その他諸々出たけど、正直…別にだな~
不味くは無いけどお値段に対してはどうなんだろう?
日本人接待しかお客さんいなかったし。自腹では絶対行きません~

ってことで
評価4

<Gattoparado>

こちらはHotel Fort Canningに在るイタリアンで、半年に一度のRestaurant Weekでお得なDinnerということで、いつもの4人で行って来ました~

しかしまぁ、不便な場所。
予約が20:30からと遅めだったので最寄駅から歩いたらなんだかんだ30分くらいかかって見えた景色が・・・
135_convert_20120326001752.jpg

えっとぉ、「きゃ~お城みたい」の前に「この疲れた体に鞭打って上るのかい」と思ったのは自然な感情だと思う・・・
シンデレラの脚力ってすごかったんだのぅ・・・と感心しながらヒィヒィ上る。

やっとお城に着いたけど、王子様と踊るなんて無理無理、座らせて~
139_convert_20120326001822.jpg

滝のように流れる汗を沈めるべくProseccoでシュワシュワして、当然コッソリ靴は脱いでる(だってヒールが痛くて無理だったんだもん

そんなズッコケディナーですが、評判通り美味しかった~

カルパッチョ
141_convert_20120326001905.jpg

ナスのトマトパスタ
ギュッって出てくるけど~
142_convert_20120326001941.jpg

ほぐすとトマトソースとチーズとバジルの香りがふわりっ
143_convert_20120326002017.jpg

しかし混んでいて出てくるのがゆっくり過ぎてね~
22:30にラム肉ですよ~
144_convert_20120326002051.jpg

さすがにアラサーの胃にはヘビー級で、更に美味しいのだろうけど私の好みの肉質では無く半分で断念

スウィーツは甘過ぎずだったのでペロッといきましたけどね~
145_convert_20120326002128.jpg

出てくるのが遅いながらもサービスは良く(ごめんねクッキーとかも出てきたし)、帰りのタクシーまで見送ってくれた支配人曰くSunday Branchがおススメ、とのことなので次回はそちらに挑戦
次回はケチらずタクシーで向かいますがなっ

Sunday Branchに期待もこめて
評価7.5

<AMARONE>
地元・Tanjong Pagar駅の近くに出来たイタリアン、お隣Raffles Placeで予約の取れない人気店「No Menu」の系列店で早くも評判。

行ってまいりましたよ、夜半のラム肉の翌日に…

まずは評判のBurrataチーズ
148_convert_20120326002230.jpg

暗いけど、崩してないから分かりづらいけど・・・
トッロトロの悶絶級の美味しさ
フルーツトマトも甘くてくぅーッ

ジタバタしながらこの日もProseccoで流し込むっ
危うく遅れてきた友達の分まで証拠隠滅で食べちゃうとこだったよ(なーんて

ポルチーニのラビオリもパルメザンチーズとのコラボが最高で
149_convert_20120326002301.jpg

赤ワインに移行してチーン
150_convert_20120326002334.jpg

お安くは無いけど、コレだけのレベルのものにしてはコスパ良すぎ
次回はピッツァやメインなども試してみたいっ
評価8.5

<Capricchi>

こちらも地元イタリアンで、Restaurant Week最終日にアラサー女子3人でSunday Branch

ブロッコリーがパルメザンチーズとホニャホニャしてあるもの
192_convert_20120326003238.jpg

カプシカムとトマトクリームソースのリングイネ
193_convert_20120326003322.jpg

デザートのクリームカラメル
194_convert_20120326003355.jpg

ん~・・・普通かなぁ
前来た時にも思ったけど、ちょっと味が強すぎて私にはしょっぱく感じちゃう。
コスパも別に…だけど、アラサー女子3人の会話が楽しすぎて
評価は4.5

<チンホア>

こちらも地元で美味しいと評判の餃子屋さん。
改装の為にずっとお店を閉じてて、再開したというので日曜の昼にマーケットの帰りにすっぴんでフラッと寄ってみたら・・・

この行列
068_convert_20120326000355.jpg

でもね、お口が餃子になっていたのでどしても食べたくて並びましたよ、すっぴんで
日本人家族とか観光客ばっかりだし、さすがに恥ずかしくて「ワタシ、ニホンジン、チガウアルヨ~」オーラを精一杯放ち、店内でもサングラスを外さない謎のお一人様女性になっていましたが・・・

2回目はお友達4人で上陸~

噂の餃子
155_convert_20120326002448.jpg

No.2人気のショウロンポウ
158_convert_20120326002630.jpg

裏人気の中華風お好み焼き・・・?
156_convert_20120326002523.jpg

生・・・?シャキシャキ?の狭間でモヤシ臭全開の肉味噌炒め
157_convert_20120326002556.jpg

ちょっとオイリーだけどまぁ美味しいし、お値段も安いし、ビールも進む、けどフラッと入れてコレだったらいいのに~
並んで、それも全員揃うまで入れてもらえなくてっていうことを考えると・・・
評価5.5

<ラクサ鍋・LAKSA STEAMBOAT>

私はアジアに来るべくして来た、というかアジアっぽい食事も大好きでして。

パクチーもドリアンもヌクマムもドンと来~い
その上、ココナッツミルクもだいじょーV(ココナッツの香水とかは苦手なのだけど・・・)

火鍋はポピュラーなシンガポールだけどラクサ鍋って初めて聞いて。
カレーココナッツ味の大好きなラクサ、の、鍋~

行くっと決めたけど意外とラクサ嫌いが多くて(臭いって言うの)、
お付き合い頂ける4人と計5人いざ、でラクサ鍋へ

Harbour FrontからちょっとWest方面へ。
バスかタクシーが便利です(この日は友人の車で連れてってもらった)。
131_convert_20120326001646.jpg

半分ラクサスープで半分はチキンスープ
132_convert_20120326001720.jpg

チーズ味の厚揚げや海老、白菜に豆腐にきくらげにキノコに・・・
何でもラクサって合うのね~
もちろん〆は麺でラクサヌードルっ

ここで思ったこと。
確かにラクサは美味しいけど、ずっとラクサの濃厚で刺激的な味だと飽きる・・・

そこでチキンスープ
ホッと癒される味でコレもまた進む~

が、その内またラクサの刺激が欲しくなる・・・

男性の浮気心ってこんな感じ
(ラクサ=愛人・チキンスープ=本妻)

なぜかラクサ鍋を食べながら「男ってやつぁ~」と攻められる男性陣(笑)
美味しいし、お安いし、学んだし(?)
評価8

<French Stall>

同僚のJさんがLittle Indiaに在るなぜかFrenchのお店がとても安くて美味しいという情報を仕入れてきてくれて。

行こうと決めていた日の前日まで風邪で5連休をしていた私だけど、病み上がりに俄然French食べる気満々の私に慄きつつも想定内のJさん

相変わらずのJさんの方向音痴に翻弄されながらも無事着きました。

オープンエアの席もあってなかなかかわゆい店内
116_convert_20120326001612.jpg

メニューはアラカルトの他に$28と$38のコースが選べて。
外国食が高いこの国では衝撃の安さっ

$28と$38を頼んで分け分けすることにしました~

114_convert_20120326001458.jpg

115_convert_20120326001536.jpg

お値段なりにちょっと差がありつつも、前菜にメインにデザートでこの価格は素晴らしい~

リエットをつまみにバゲットも追加してワイン飲みながら(病み上がりなのでチビチビだったけど
何となく後ろの2人組が気になってしまって・・・

日本人の男性と女性の2人組なんだけど、女性がものすごい勢いでしゃべっている
いや、私達だってキャッキャ、ず~っとしゃべっていたけど、それでも気が付いてしまうくらいの勢い。

私は背を向けてるけどJさんは正面。
観察しながら勝手に妄想。

*仕事絡みでの知り合いっぽい
*女性は結構男性のことが気に入っている
*が、バリキャリの女性にありがちな隙の無いしゃべり
*背を向けている私ですら伝わる男性の関心の低さ

うう~む…

そして斜め後ろに座るヨーロピアンのカップルのスウィートさ具合。
会話は聞こえてこない、ってか囁き系(笑)
正面に座るのではなく横に座るというのもいい距離取りましたね~

平日のFrenchに女同士で来ている私たちが言うのもなんだけど・・・
デートでしゃべりすぎる女性はいかん、というのを改めて学びましたな、と
今後、是非参考にさせていただきます(笑)
評価7

食べることによって学びも有る今日この頃。
懲りずに、次回は『ガポー的食事情<お家編>』へと続きます~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://singaporetekiseikatu.blog40.fc2.com/tb.php/33-79e32963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。