上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目はハノイの空港で迎えに来たホテルの人を待たせすぎてキレられながらもどうにか予約したハロン湾クルージングへ

日本の会社でお世話になったダンディお勧めのツアーで、1泊2日~4泊5日まであるらしい。
私たちはとりあえず1泊2日。

3人1部屋だしかなり人気のツアーでなかなか空いている船がなく、どうにか取れたけど1人切ない状態で寝るお部屋。
ま、それはまた後ほど・・・

ハノイのホテルにピックアップに来てくれて、車に乗って到着まで4時間
暑いし遠い・・・けど、小船で私達の乗る船に向かってテンション
逕サ蜒・249_convert_20110801205703

ランクとしては中、だけど、送迎+4食+アクティビティも付いてUS$110では充分過ぎるほど

まずお部屋のバスルーム
逕サ蜒・266_convert_20110801205920

洗面台
逕サ蜒・264_convert_20110801205855

窓からは世界遺産のハロン湾島々(この時点ではコンテナ船だけど
逕サ蜒・261_convert_20110801205751

そしてベッド~
逕サ蜒・259_convert_20110801205727

と、私の寝床・・・
逕サ蜒・263_convert_20110801205814

ええ、負けたんですの、じゃんけん
ま、意外と寝心地は悪くなかったし、不憫に思ったCちゃんMちゃんが翌日の夕食をご馳走してくれたので

まずは船内探索で、上のテラスのビーチベッドでパチリ
逕サ蜒・278_convert_20110801205944

ついでにシンガポールでCちゃんとやったペディキュアもパチリ
逕サ蜒・279_convert_20110801210122

左の子供足がCちゃん。プッチ柄のチンドン屋バージョン完成
やってもらっている途中から爆笑を堪え、次に行くタイでやり直すそうな(笑)

ランチで当然ビール投入
逕サ蜒・282_convert_20110801211532

船の上の食事なんて期待していなかったのに、意外と美味しくてびっくり

調子に乗って冷えた白ワイン投入
逕サ蜒・287_convert_20110801210215

デッキに持って行ってグビグビ
逕サ蜒・296_convert_20110801210238

あ、景色?すごいですから~
逕サ蜒・066_convert_20110801204715

ベトナムの桂林と称される世界遺産
逕サ蜒・303_convert_20110801210339

ちょっと休憩して、カヤックでもっと近くで世界遺産を見に行って。
MateのLimと軽く部活状態なったけど(笑)、言葉に出来ない素晴らしさ

防水のカメラを持って行かなかったことを悔やみつつ、またここは絶対来たい

その後は真珠の養殖をさらっと見て、暑かったので海に入って遊ぶことに。

水着を忘れて(だってこんなアクティブなツアーとは・・・)短パンとキャミソールで船の3階からジャーンプッ

ステキベルギー人家族も、お一人様オランダ男子も、知的ドイツ人カップルも、陽気なスペイン人カップルも、日本代表アラサー3人もみんな飛び込んで一気に一体感が増す
逕サ蜒・348_convert_20110801210516

存分に楽しんだ後はデッキでのんびりしながら刻一刻と変わっていく景色に魅せられて・・・

夕暮れは息を呑むほどの美しさ
逕サ蜒・364_convert_20110801210544

日が沈んでから夜までの間のマジックアワー
逕サ蜒・430_convert_20110801210651

近くに船もいないし、バスルームのカーテンも部屋のカーテンも全開で、世界遺産を見ながら素っ裸でシャワーを浴びてやりました

夕食は夜シャンで乾杯
逕サ蜒・326_convert_20110801210450

夕食後は船からイカ釣りしたり、オージーの女の子と仲良くなって、Mちゃんがパースからもって来てくれた美味しい赤ワインも堪能

専用の寝床で美白パックをしてM姫・C姫かしずきながら就寝(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://singaporetekiseikatu.blog40.fc2.com/tb.php/23-a5c3804d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。