上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日、安いツアーの割には良いホテルで朝食ビュッフェで暴走。
12時のチェックアウトまでホテルでダラダラ

泊まったホテルはルネッサンス。
現地の発音だと『ラナッスァーン』(タクシーとかで苦労する
逕サ蜒・233_convert_20110605235747

帰りの電車の時間が有るので、2時間ジャランジャラン(散歩)できる。

マラッカが一望できるタワーへ。コチラ上ったり下りたり回ったり。
逕サ蜒・076_convert_20110605174136

Relax Peopleマレーシアは、とにかく全てに時間が掛かる
小一時間も待たされてようやく乗れたら、
逕サ蜒・129_convert_20110605174505

キレイじゃないか
逕サ蜒・135_convert_20110605174530

マラッカ海峡が近いらしいが、海賊なんて出そうに無いほど穏やかな海

が、思わぬ時間のロスで昼食はTake awayに

色んな人にマラッカと言えば、でオススメされたチキンライス
シンガポールで食べれるが、違いはご飯がゴルフボール大のおにぎりとのこと(だから
逕サ蜒・151_convert_20110605174551

そそられない上に行列・・・で、断念

けっきょくバターチキンランチをTake awayしてタクシーでホテルへ、更に別タクシーでTANPIN駅まで1時間。
間に合った、と安心してようやくランチを食べてたら・・・電車が遅れるアナウンスが

こんな何も無い駅で待つこと1時間。
逕サ蜒・155_convert_20110605174615

やっとこさ電車が来て、勇んで乗ったは一等席(大人だからUp Gradeしたの
逕サ蜒・160_convert_20110605175130

が、とにかく暑いそれもそのはず、電車のドアが全開で走行
逕サ蜒・176_convert_20110605174658

シンガポールまでは5時間の乗車時間。
逕サ蜒・195_convert_20110605175150

Jさん寝かすまじっ!と5時間以上も女子トークに花が咲く(咲いてた、よね?)

マレーシアの国境ジョホーバルでスカーフの上に税関職員の帽子を被った女性が出国のサインをしてくれる。
関係無いけど、スカーフに上に被る用の警官の帽子もあるらしい。

右のスタンプが入国で左のサインが出国・・・私でも書けそう
逕サ蜒・174_convert_20110605174637

シンガポールではWoodlandsで一度下車して入国審査。
ああ~シンガポール、快適~

早い・キレイ・涼しい

東南アジアの中ではブッチ切りで快適ですぅ~
電車の中のトイレが線路上に○ットンで、びびってシンガポールまで待った甲斐があるキレイなトイレ

もう一度電車に乗り込んで、マレー鉄道の最終地点・シンガポール駅へ。
ここは今年の7月に閉鎖されてしまう歴史のある駅で、カメラ女子のJさん、テンション

ここだけマレーシアの領域らしい。歴史のある壁画が美しい
逕サ蜒・189_convert_20110605174718

外からも雰囲気のある風情。
逕サ蜒・193_convert_20110605174744

が、いかんせん不便な場所にあるので、帰りはタクシー難民で結局重い荷物を持ったまま相当歩く羽目に
ま、こうゆう機会が無ければこの美しい駅に来ることも無かっただろうし


で、マラッカどうよって話なんだけど、
①行ったことのある日本人はみんなつまんないと言う。
②家のオーナー含め、一部のシンガポーリアンはマラッカ楽しいと言う。
③私たちは出会えなかったけど、美味しいレストランもあるらしい。

マラッカに何が有るかを探すのがマラッカの旅なのです(要するに何も無い・・・

まぁね~、シンガポールに住んでいるなら一度くらいは行ってもいいかも。
日本からわざわざマラッカ目指していくものでは無いような・・・

華僑の文化とマレーの文化の融合・プラナカン文化。

唯一味わえたのがホテルのロビーに置いてあった食器のみ・・・
逕サ蜒・124_convert_20110605174442

悔しいので何でも食べれるシンガポールでプラナカン料理を食べに行ってやろうと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。