上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁ~、長い一週間だった・・・

日本にいるみんなの方がもっともっと長い一週間だっただろうけど、日本のニュースに一喜一憂する海外での生活もとてつもなく長く感じました
断片的に情報を入手するものだから余計に心配しちゃって。

だけど、私がシンガポールでどんよりしてても何の足しにもなりませぬ。
今、出来ることを精一杯して、私は私で頑張ろうと思います


さて、シンガポールで働くのに、いや、生活するのに絶対必要なのがビザで、Employment Pass・略してEPを無事取得しております。

写真と指紋までカードに載せるんだけど、この写真が厳しくて髪が耳やまゆげにかかってもダメ。
会社からタクシーで行った登録場所が間違えていて、人事との待ち合わせにアワアワ走り、着いてゼィゼィ言いながらとった写真・・・

伝説のブサイクっぷりなんですけど・・・
写真の下は裏面のコピー。指紋がガッツリ載ってます。

逕サ蜒・059_convert_20110313155816

いや、実物がそのまま写るのが写真だけど、これは・・・
入出国はもちろん、病院や何か契約したり銀行行ったり、ぜ~んぶにこのステキにブサイクなオカメ顔を2年間さらけ出さなくてはいけないなんて、ウッウッ

そんな残念なEPビザも出て、無事正式にガポーオオエルとなりました

ガポー的オオエル生活は、日本とはそりゃ違う。
というか、私の会社が郊外にあるから、というのもある。

一応東京では丸の内オオエルだった私だけど、ガポー郊外オオエルもあっさりと馴染みました
むしろ、シックリ(笑)

まず朝、これは郊外というかガポーの朝に多いんだけど、女子の髪が洗いたてで濡れた状態で出勤
逕サ蜒・053_convert_20110319141924

私は最寄り駅の隣の駅からカンパニーバスに乗って通勤
バスに乗っているのはみんな会社の人だし、一応今のところは髪もお化粧も家からキチンとして行ってるけど、段々空しくなってきてる

だって、朝コテで巻いたワタクシの髪の毛が会社に着いたらデロ~ンって巻きなんて無かったことになっているんだもん
汗で肌も無駄にテカテカだし・・・。

乾燥大国オーストラリアから湿気王国シンガポールに移ってきた私。

しっとり用シャンプーコンディショナーや、クレンジングのみで洗顔料を使わない洗顔方法、朝コテで巻けば夜までクリクリの巻き髪など、今では全てが有り得ないっ

で、話は元に戻り、ガポーオオエル生活。

もともと外食文化なので、朝食は当たり前のごとく会社のデスクで。
が、ガポーのテイクアウェイは入れ物が斬新

金魚すくいの袋みたいなのに入っているの。
この写真はGoogleから引っ張ってきたけど、会社ではお皿とかは無い状態。
imagesCAP8Q1R9.jpg

ちなみに、飲み物もこんな。
imagesCAEZPF5I.jpg

これを袋のまま上手く食べるのがガポーオオエルの基本・・・か分からないけど、私はビビッてパンがほとんど

ランチタイム、守衛室の横にいる会社の飼い犬、シャシャに挨拶をして近くのホーカーへ。

このワンちゃん、迷い犬を会社で飼うことに。このほのぼの具合が郊外会社ライフ
ちょっぴり賢くはないけども、性格が良くて人懐こいかわゆい子なのです
001_convert_20110319142011.jpg

歩くこと10分、エアコンの効いていないホーカーでオオエルランチ・・・
003_convert_20110319142035.jpg

食べ終わった頃には暑くて汗かいてるし、食べ物の香ばしい匂いがお洋服に

食後は南国フルーツでビタミン注入
004_convert_20110319142106.jpg

午後もせっせとお仕事をするけど、17時30分頃にはみんなソワソワ。
17時45分の定時の鐘と共にダッシュで出口に。

だって、カンパニーバスが待ってて17時46分には出発するんだもん

よって、郊外なのにCityで友達と待ち合わせをしても一番乗りで着いてしまう。
たまには残業も有るけど、郊外なのを考慮して19時過ぎたら会社が家までのタクシー代を全額支給

そりゃ、Cityのキレイな高層ビルで働くのもちょっぴり憧れたけど、郊外でのオオエル生活も悪くない

シンガポールでも残業や人間関係が大変な人もたくさんいるらしい。
今の家で私の前に入っていた人も、その前の人も、仕事のストレスで会社を辞めて国に帰ってしまったとのこと。

なので、最初の頃にオーナーが私の仕事がどうかすごく心配してくれていたんだけど、郊外オオエルは穏やかな会社生活を過ごしています

でも、そういえば華やかな場所にある会社って必ず怖いお姉さまとかがいたりするよなぁ。

会社でのストレス度と会社のある場所って、関係が有るのかも
新たな研究テーマだわね


さて、3月17日(木)にシンガポールでチャリティーイベントがありました。

同僚のベリーダンスのKYOKO先生が、東日本大震災に何か自分達も出来ないかと発起人となって。

入り口でもdonationと、飲み物や食べもののお金も一部義援金へ。
逕サ蜒・010_convert_20110319141838

3階建ての店ごと借り切って、それぞれのフロアーごとに音楽やダンスなどのパフォーマンスを。
出ているアーチストも素人から玄人まで、KYOKO先生が声を掛けてたくさんの出演者が。

先生の生徒のベリーやら、
逕サ蜒・029_convert_20110319142314

駐妻達のHIP HOPやら、
逕サ蜒・048_convert_20110319142419

その他、いろんな国の人たちがタンゴやらサルサやらフラダンスのPerformを。

KYOKO先生のベリーは王者の風格
この方、地震が起こってから不眠不休でイベントの準備に奔走されていたそう。
逕サ蜒・038_convert_20110319142342

私達が帰る頃には店の外に入れない人たちが溢れていたくらい、たくさんの人たちがイベントに駆けつけた。
逕サ蜒・051_convert_20110319142456

シンガポールにいる人達も、何もしないではいられないのです。

来週金曜に予定していた会社のD&D(Dance & Dinner) Partyも無期延期に。
パーティーの賞金などを義援金に充てる予定です。

更に日本のためにもっと義援金を集めようとイロイロ奔走してくれているのが、シンガポールのお母さん的存在の人事のAさん。

今の日本では義援金がいくらあっても足りないと思う。
ガポーでも人種を越えて色んな人達が日本のために出来ることを考えて行動してくれる。

本当にありがたいことだし、このことを私達は決して忘れないと思う。
海外で暮らしている中で、本当に大切なことを得た一週間でした。
スポンサーサイト
3月1日よりガポーでオオエル開始しております。

仮のビジネスビザが承認されているので仕事開始可能で、後はメディカルチェックを受けてそれをパスすれば本承認。

お仕事初日に早速会社の近くの病院で採血とレントゲンを撮って、3日後の結果で問題無しと。

ガポーでEPというビジネスビザを申請するにはHIVと結核のメディカルチェックをパスする必要があるのだけど、それって結構人権問題になってもおかしくないよな・・・。

が、そんなこんなでついでにタダでチェックを受けれて、結果両方ともシロということが分かったので、まぁいいけど

来週月曜に写真と指紋を登録に行って、来週中にはビジネスビザのカードが貰える予定。


ところで、ガポーはビザが無いと何も出来ない

シェアハウスで長期で契約を結ぶことも、携帯を契約することも、もちろん銀行口座の開設も。
仮のビジネスビザの承認Letterを貰えば出来るように。

私も今週末ようやく銀行に行ってお給料の振込口座を開設。

右から銀行開設のLetterと、仮のビジネスビザ承認Letter、そして家の長期契約書。
銀行の通帳とカード。ガポーは(この銀行は?)土日でも時間外でもATMの手数料は掛かりませぬ。
キャッシュカードはクレジットカードとデビットカードの機能も付いてる。
逕サ蜒・021_convert_20110305214200

そして、ガポーではかなり所持率が高いiphone、私も購入・契約しようと思ったら、残念ながらこちらは正式なビザのカードが発行されていないと契約できないということ

しばらくお預けでございます

iphone4(16G)はガポーでは本体S$480(31,200円くらい)。
月々S$39(2,600円位)のプランでかなり使いまくってもオーバーすることはほとんど無いそうな。

日本の携帯事情って何なんだろ・・・。

それにしても、イロイロ手続きとかお金掛かったりとかで、新しい土地で生活始めるってホント大変
こうゆうことをせっせとこなし、また強くなっていくのでしょうよ・・・はぁ~、どこまで


ま、それは良いとして、ガポー的会社生活。
いやぁ~、今のところいいですよぉ

ガポーでの会社選びで重視したのは4点。

①会計の知識の強化とスキルアップ
貿易の経験はそれなりになるので、今回は会計のお仕事を希望。それも輸出入に関わる会計。
目指すは歌って踊れるアイドル、ではなくて、貿易も会計も分かるオオエル。

②やっぱり大事、人間関係
シドニーの会社でも人間関係に恵まれて本当に良かったと痛感
1日の1/3以上の時間を過ごす会社だから、出来れば楽しく過ごしたい。

③日本人の割合がなるべく少ないところ
折角海外で仕事をするのだし、ビジネスでの英語や機会があれば北京語とかを身に付けたい。

④休みが取りやすい会社
近隣アジアにかなり安く行くことが出来るガポー。
いろんなところに旅行できるのもガポーに住んでいるからこその利点だもの。

思わず買ってしまった地球儀アジア諸国に行きまくろうかと。
逕サ蜒・018_convert_20110305214056


私の部署は経営戦略の仕事をする部署。
経理が作成した財務諸表を展開・分析して、実績と今後の経営戦略を練る、なんていうとカッコイイっぽいけど、実際はうんうん唸りながら地味に数字と格闘しております

財務諸表を分析して経営状態を読む、というスキルは仕事だけでなく、投資などいろんなところで役に立つと思うので頑張りたいと思いまふ、ということで①はクリア

改めて会計の知識を勉強し直しつつ・・・
逕サ蜒・023_convert_20110305214255


日系の会社だけど、社長とシニアマネージャー(は駐在員)と部署の同僚Jさんと私(は現地採用)以外は全員シンガポール人。
73人中日本人は7人で、何と日本人の比率は10%

ガポーのオフィスは一応アジアのReagional Head Quarterなので、駐在員はみんな仕事も出来るし運良く人柄も良いともっぱら評判

英語と中国語とマレー語と日本語が飛び交うオフィスだけど、会社のガポー人もみんな良い人。
何かと話しかけてきてくれて(中国語訛りの英語だからまだ分かりづらいけど・・・)、私も早く仲良くなりたいな

中華系ガポー人が多いので、給湯室には本格的な中国茶が。
冷めないように、ポットが籠の中に覆われて入っている。
逕サ蜒・022_convert_20110305214228


4月26日から日本の友人がプーケットに来るので、ガポーからなら近いし27日からお休み頂きたいんですけど、と入社早々恐る恐る打診したら、「ええっ!?お友達が26日からいるなら26日から休みなよ~」とボス。

27日の四半期決算会議の資料を作成してからお休みします、と言ったら「任せるけど、山子さんが休まないと同僚のJさんも休み辛くなるからね。二人で相談してお休みはちゃんと取ってね」

ああ・・・、もう日本で働ける気がしない・・・

ということで②③④はクリア


そうそう、ガポーからアジア諸国の旅行の安さ、マヂびびる。
行きは平日なのでガポーからプーケット、飛行機代3300円。
帰りは週末でちょっと高め、でも8000円。

入国税とか諸々経費かかっても、14000円弱で往復可能。

一応国際線ですけど・・・

ガポーには上陸しなくても、アジア諸国にいらっしゃる場合はご一報くださいませ


土曜は同僚のJさんがLunchに誘ってくれて、Clarke Quayに初上陸。

昼間はキレイ、とは言えない川沿いだけど、それなりに気持ち良い(夜はライトアップしてキレイらしい)。
逕サ蜒・006_convert_20110305213510

橋の上からの写真だけど、この橋、夜になるとガポーのナンパ橋と化すらしい
逕サ蜒・020_convert_20110305212818

この先にはオシャレレストランが。駐在員がたくさん住んでいる地域です。
逕サ蜒・008_convert_20110305213536

@Bella Pizza
30 POBERTSON QUAI #01-14 RIVERSIDE VIEW
6734 0139

休日のイタリアンで昼シャンで乾杯
逕サ蜒・010_convert_20110305213632

マスカルポーネチーズのピッツァ。美味しい
逕サ蜒・011_convert_20110305213659

海の幸盛りだくさんに興奮して取り分けた後の写真なので、美しくなくすみませぬ。これもアルデンテで美味しい
逕サ蜒・012_convert_20110305213728


ランチの後は日本のものが何でも有るけど高い、と噂のMEIDI-YAへ。

薄切りの国産お肉も。
逕サ蜒・016_convert_20110305213925

家で温野菜を食べるときにポン酢が欲しくて、高いけど清水ジャンプで購入。
逕サ蜒・019_convert_20110305214128

納豆もカトキチの冷凍うどんも冷やし中華も買ったし、ルンルンで歩いていたら段差に気づかず、前のめりで激しくコケる・・・

痛さよりも「ガシャーンッ」という音が気になり、起き上がって荷物を見たら・・・ポン酢がぁぁぁ
ううっ来週日本出張のボスにこの悲しみを伝えて買ってきてもらおう

そして、両足膝が擦り傷で早くもアザも出来て腫れて来て、アラサーですがまたもやヤンチャな足になってしまいました・・・。

ポン酢臭をぷんぷん振り撒きながら哀しがる私を心配してくれながらもJさん、「山子ちゃん、シッカリしてそうなのに笑けるわぁ~」と。

う~ん、気付くの早いね、Jさん(笑)

そう言えば、入社日にランチに連れて行ってくれた社長とお酒の話をしてて。

社「ビールってお腹いっぱいになってそんな飲めへんやろ」
私「お腹いっぱいになったら、ワインとか日本酒とかに切り替えるんですけど、締めはやっぱりビールでシュワシュワしたいんですよねぇ」
社「・・・それ、おっさんやん。飲んだ後にラーメン屋でビールっていうのと同じやろ」

う~ん、気付くの早いね、社長(笑)
そのうちバレると思っていたけど、入社して半日でバレたのは最短記録かも

詳しいガポー的オオエル生活はまた次回にでも


<今回のガポー的食べ物>

ハマっているのがYong Tau Fooという食べ物。
逕サ蜒・002_convert_20110305213335

この中から自分で7種類、好きな具材を選ぶ。おでんの具のような練り物や揚げ物の他、厚揚げや豆腐、野菜やキノコなどもあるので外食でもバランス良い。
逕サ蜒・001_convert_20110305213139

麺の種類やスープにしてご飯を付けるかも選べる。ラクサにすることも出来て、お値段S$4.5(300円弱)くらい。
逕サ蜒・003_convert_20110305213401

ちなみに美味しくて休日になるとかなり行列が出来るこのお店、店主がすごいの

調理してもらう間、それぞれ近くで適当に待っているんだけど、出来上がったのが誰の何かを完璧に覚えていて、更に新たな注文と会計まで。
地味に尊敬のまなざしを向ける

後姿、隠し撮り(笑)
逕サ蜒・004_convert_20110305213433

ガポーでもたこ焼きもお好み焼きも食べれる
逕サ蜒・015_convert_20110305213853

ムスリムも大勢居るガポーなので、メニューに『No Pork No Lard』の記載が。
豚玉などは存在し得ないし、味もイマひとつ・・・
逕サ蜒・014_convert_20110305213756

ガポーは宗教や民族によっては、豚がダメだったり、牛が神聖なものだったり、ベジタリアンだったり。

会社でも、スカーフで顔以外を被っているムスリム女子の隣の席の女子はヘソ出しだったりするし、ガポー的会社生活、イロイロ斬新です


<追伸>

ガポーでYOGA始めました。
豪州的生活ではサボっていたけど、デスクワークだし身体をほぐしたいなぁ、と。

ちょっと高いけどHOT YOGAもあるガポー。
が、よくよく考えたらわざわざHOTにしなくても充分暑いし湿度も高い

家の近くのCommunity Centerで8回でS$50(約3300円)のコースを発見したので、とりあえずガポー人に紛れてやってみま~す

逕サ蜒柔convert_20110306210555
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。