上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年明けましておめでとうございます、第二弾。
中華系が70%以上を占めるシンガポールではCNY(Chinese New Year)が本番のお正月でして

昔ほどではないらしいが、結構お店やらレストランやらがしまってしまうこの時期。
会社もお休みだし、当然のことながらシンガポール脱出を目論んで・・・

行ってきました、初めてのフィリピン・セブ島へ

激混みのチャンギエアポートを出て4時間と少し長めのフライト

まずはタクシーでホテルにチェックイン。
事前に調べておいた(その辺、ぬかり無くってよ!)ホテル近くの評判のレストラン、マリゴバ・グリルへGO

緑の中でシーフードやお肉のグリルを頂けるお店
700_convert_20120203224545.jpg

が、蚊がすごいんだな~ 蚊取り線香の効き目もいまひとつ
695_convert_20120203224105.jpg

友人が持ってきてくれたキンカンがこの旅で大活躍することに
693_convert_20120203223033.jpg

そういえば、シンガポールって蚊がいないなぁ・・・
すっごいペストコントロールしてるんだろうね

で、何はともあれ、ビール一発目はサンミゲル・ペールピルセン
699_convert_20120203224314.jpg

グリーンカレーの味がベースのお野菜や
696_convert_20120203224140.jpg

海老ちゃんなどのシーフードでビールが進むすすむ
698_convert_20120203224239.jpg

遅めランチからコレですか・・・(あ、2人でだから~)
703_convert_20120203224625.jpg

何だかんだ長居をして夕方に。

ホテルにあるお外でのスパマッサージもそそられるけど、蚊がなぁ~
705_convert_20120203224702.jpg

で、ちょっと一休み、と思ってまさか朝まで寝てしまい初日が終わる、ちーん

<2日目>

お天気も良さそうだし、セブ島近くの島をいくつか回るアイランドホッピングすることに。

ホテルのビーチから直接出発
723_convert_20120203224822.jpg

う~ん、久々の海の風、気持ち良い
727_convert_20120203224855.jpg

スピードボートに乗り換えてガンガン進み、海の色が紺碧やらエメラルドグリーンやら目まぐるしく変わり、
バスクリンを巻いたようなポイントでシュノーケル
741_convert_20120203224941.jpg

透明度があるので魚がたくさん見えるっちゃ
661_convert_20120203222856.jpg

魚に餌をあげながらプカプカ浮かんでシュノーケルを堪能した後は、ランチの為に別の島へ。

静かでのんびりとした島に到着
760_convert_20120203225021.jpg

シミを恐れずガン焼きする西洋の娘さん達をつまみに(?)冷えたビール
771_convert_20120203225058.jpg

物売りもそんなにいないし、いやぁ、のんびり美しいビーチを堪能

その間、原始的な方法でせっせとランチの準備をしてくださる方達
775_convert_20120203225142.jpg

美しいビーチを眺めながら、優しい海風を感じて食べるランチは本当に贅沢
780_convert_20120203225223.jpg

波打ち際ですら海の透明度がすごい
789_convert_20120203225302.jpg

ずいぶんのんびりして、そろそろ撤収~
682_convert_20120204000444.jpg

だけど、まだ日は高く、むしろ暑さが和らいできた頃なのでホテルではプールでプカプカ
716_convert_20120203224741.jpg

はぁ~、極寒の日本の皆様、ごめんあさーせ

明日からはボホール島へ移動するし、一日遊んで疲れてるしで夕食はホテルでのんびり頂く。
一番好みの味のビール、マニラ・ライト
795_convert_20120203225335.jpg

<3日目>

セブ島からフェリーで約1時間半のボホール島へ移動
フェリー乗り場へタクシーで向かうこと40分。

相変わらず東南アジアの交通事情は面白い。
トラック野郎もライバル心を燃やす派手車っぷり
801_convert_20120203225408.jpg

庶民の足、のミニバスなんだろうけど、結構スピード出てますよ・・・?
802_convert_20120203225445.jpg

フェリー乗り場に着くも、一番早い便はSold Outで乗り場で約2時間待ち(出航遅れるし)
ようやく乗れたのは13:30。意外と大きいフェリー。
812_convert_20120203225522.jpg

無駄に大音響で映画が流れる中、読書に夢中になってたら友人の様子が・・・?
あ、船酔い

ボホール島に着いてからも具合の悪さは良くなる気配は無く、むしろ悪くなる一方・・・
agodaで予約したホテルはシーポートからかなり遠いので、これは近くのホテルを取り直そうと決断。

車で5分の移動も辛そうで、ホテルに着いてからも即効でダウン。

私は翌日ダイビングをする予定で、更にダイビングをしない友人の為に一応ビーチプランなどを聞きにもう一度シーポートへ戻る。

ホテルのフロントがおススメしてくれたトライシクルという乗り物を待っていると
818_convert_20120203225607.jpg

あ、マジっすか?こりゃまた完全ジモティー仕様ですね・・・
ま、乗りますけどね(笑)

823_convert_20120203225641.jpg

横にドアが無いけど急に出てきた車に突っ込まれそうになったり、10ペソという話だったのに20ペソと言われ戦い(たかが20円弱の為に・・・)

この島についてわずか30分でこの活躍っぷり。
本当にどこでも生きていけるな、と落ち込む(笑)

シーポートで聞いたツアーの金額とホテルの近くのツアーデスクの金額と比較し、更にホテルの近くに何軒かあるダイビングショップに行ってみて、久々ダイビングだから安心できる日本のダイビングショップで申し込む。

申込書記入中にビールをいっぱい出してくれたのも決め手(笑)

更に友人が船酔いでダウンしていると話したら、良かったら夕食一緒に、と誘ってくれて。
友人も取りあえず休んでいる状態だったのでお言葉に甘えることに

ボホール一食目はなぜかスイス料理、が美味しかった~
825_convert_20120203225717.jpg

飛び入り参加を快く歓迎してくれた皆様、多謝
832_convert_20120203225800.jpg

ダイビングは朝7時集合とは早めだし、寝不足は耳抜きの敵、なので友人と共に早め就寝

<4日目>

友人は具合の様子見、ということで一足先に私は出発。
天気がいま一つ、だけど、まぁ潜っちゃえばね

1本目のポイントにはシュノーケル客がいっぱい
ライフジャケットのオレンジが眩しいぜ
836_convert_20120203225847.jpg

ほとんどがCNYで来た中国人らしく。
お金は持っているから色々挑戦したいが、海、入ったことが無くて怖くては入れない、という集団が多いらしい。

そっか~、島国の日本で海に入ったこと無いってあんまりいないと思うけど。
ダイビング船から見ててもみんなビビッて動きが無いのが面白かった

そんな皆様を尻目に私達はドボン
1本目はウミガメがたくさんいて、でもマスクが曇りまくってとりあえず慣れようの回。

2本目はマスクもバッチリ磨いたし、で挑んだらギンガメアジの集団がいらっしゃり~
ウミガメのご飯どころもあって、赤ちゃんウミガメから長老までここでも盛りだくさん

ボートに上がるとバリカサグ島名物のジュディおばさんのお土産ショーが。
でも、この資金がダイバーの愛するバリカサグの海と生き物を守るという話を聞き、私も記念に一つ。

一応本物ピンクパールの2連ピアス
839_convert_20120203225923.jpg

久々の水圧か、水の中にいるとちょっと気持ち悪くなるような、だけど、なぜか船の上では俄然元気でランチも進む

野菜とお肉が入った酸味の利いた煮込みと日本のふりかけが嬉しいご飯とマンゴー
846_convert_20120203230003.jpg

迷ったけど追加でもう一本。
インストラクターMicaちゃんがおススメの断崖絶壁のあるポイントへ。

もう、ココもすごかった~
目が覚めるような美しい色の魚に、銀の雨のように降るヤナゴ、暗いところにしか生息しない珍しい魚・・・

ああ、やっぱりダイビングは楽しいな~
インストラクターのMicaちゃんも実はパースにいたことがあって、共通の友達がいることも判明

世界は狭い、ダイビングは世界と人をつなげるんだねぇ…

陸に戻ってとりあえずビール
フィリピンにダイビングショップは山ほどあっても、するめと手作りおぼろ豆腐がつまみに出てくるショップは他にあるまい

848_convert_20120203230041.jpg

849_convert_20120203230124.jpg

更に月に2回も来るパパンこと常連さんが持って来てくれたシソの種を頂く。
何でもあるガポーでもシソはなかなか手に入らないの~
大事に育てますね、ありがとう
851_convert_20120203230256.jpg


この日も夜ご飯に連れて行って頂く。
ボホールといえばチキン、ということでおススメというチキンのお店で、復活した友人も参加。

その日に着いた他のお客さんと一緒に横のりバスで移動
855_convert_20120203230329.jpg

ドローカルのグリルショップへ
860_convert_20120203230630.jpg

クルクル回ってて
857_convert_20120203230404.jpg

こんな感じ(ピンボケしてるけど)
858_convert_20120203230439.jpg

チキンの他にもモリモリ頼んで、美味しいし楽しい会だったなぁ
またボホールに行ったら遊んでくださいまし

で、其の弐に続く→
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://singaporetekiseikatu.blog40.fc2.com/tb.php/31-738334b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。